株式会社ワコール


実は、睡眠の質はおっぱいから? 「入眠×乳眠」と「高橋みなみのこれから、何する?」のコラボイベント、「入眠×乳眠クラシックナイト」が9月3日開催。



頑張っている全ての女性へ、寝る前の習慣行動“「入眠」✕「乳眠※」儀式”でわたしもおっぱいもリラックス ~パジャマ姿のオーケストラが入眠クラシックを披露、リラックスしてくつろぎながら体感!~

9月3日 睡眠の日イベント

9月3日 睡眠の日イベント

株式会社ワコールは、女性の眠りをサポートする「入眠×乳眠」プロジェクトの一環として、日本音響研究所の監修のもと、入眠への誘導効果を高めた『入眠クラシック』を開発し、8月1日(水)から自社の公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/WacoalOfficial)にて公開いたしました。これに伴い、9月3日(月)に寝ながら聴くコンサート「入眠×乳眠クラシックナイト」がTOKYO FMの「JET STREAM」にて実施。オーケストラによる「入眠クラシック」の生演奏と「入眠×乳眠」に関するトークを交えた本イベントに高橋みなみさんも登場しました。
また同時に、TOKYO FM「高橋みなみのこれから、何する?」にて紹介。8月7日(火)から始まった『入眠×乳眠』に関する新コーナー「これから、眠りにいいことしちゃう?」では、優木まおみさん、橋本マナミさん、Nikiさん、MEGUMIさんをゲストとして招き、睡眠と美に関する企画を放送。さらに、9月2日(日)には大久保佳代子さん、筧美和子さんを招き、新コーナーの延長版としてTOKYO FMサンデースペシャルでも『これから、眠りにいいことしちゃう?』を放送しました。
※「乳眠」とは、睡眠時のバストをやさしく安定させて、ここちよい眠りをめざすこと。

■「入眠×乳眠クラシックナイト」レポート
▸パジャマ姿でハーブティー、まるで家にいるような感覚で参加者はリラックスムードに
TOKYO FMの「JET STREAM」で行われた「入眠×乳眠クラシックナイト」。参加者はワコールの「睡眠科学」の「ナイトアップブラ」とパジャマに着替え、マットとブランケットが用意されている位置に座り、まるで家のような寛げる空間に驚きと感心の声が飛び交いました。さらに、ハーブティーが提供され、会場の雰囲気はプログラム開始前からリラックスムードに。MCの挨拶と「入眠×乳眠」プロジェクトの紹介からイベントが始まりました。高橋みなみさんが登場すると盛大な拍手が送られ、会場も一気に盛り上がりを見せました。

パジャマ姿の参加者を見て、高橋さんが「パジャマを着ている女性って、色っぽくて素敵ですね」と会場の様子を見ながらコメントし、また時折参加者に対しても、持ち物について触れたりしながら声をかけるなど、和やかなムードで進行していきました。また参加者同様に提供されたハーブティーについて聞かれ「とても安心感がある。眠りに誘われる感じ。美味しかったです」とにこやかな表情を見せました。

▸高橋みなみさんが眠りや美容に対する独自のこだわりを語る!
「入眠儀式」に関するトークでは、ワコールが2017年に実施した調査結果が発表されたのち、“儀式”に注目が集まりました。普段寝る前にしている習慣についての、「パジャマにはこだわっています。マイパジャマをコレクションしていて10着くらい持っています」という発言に、参加者からは感心の声が。また、「勝負の前日」に工夫している点について聞かれると、「寝る前にストレッチをしています。また20歳を過ぎてからお風呂は必ず湯船に浸かるようにしていて、入浴剤も好きでその日の気分によって変えています。」とコメント。「睡眠もシンデレラタイムには寝ています。女子力高めです!」と回答しプライベートエピソードを披露しました。

 「乳眠」に関するトークでは、ワコール広報担当者が登壇し、「ナイトアップブラ」の構造や昼用のブラジャーとの違いや、おすすめの使い方について話しました。「ナイトアップブラ」について、「きつそうだなと思っていたんですけど、着けてみたらとてもやわらかくて驚きました。素晴らしいです」と好感触の様子。またバストケアについて聞かれると、「マッサージもしっかりやらないといけないなと思いました」と関心を示していました。

「ナイトアップブラ」を着用した参加者からは「とても快適だった」との声が。「睡眠科学」のパジャマについても「とっても着ごこちがいい」「はだけなくて寝返りがしやすい。フィット感がある」などの好意的な意見が多く聞かれました。さらに「普段、半袖半ズボンを着ていることが多いけど、このパジャマはすごく着ごこちがいいので、概念が変わりました」と感心する声もありました。

プログラム後半、メインの見せ場となる『入眠クラシック』の紹介に移り、東邦音楽大学の演奏者が登場。参加者は、ブランケットに深くもぐり込み寛ぐ態勢を整えていました。約25分の『入眠クラシック』の生演奏が終了すると、あまりにここちよい穏やかな曲調に思わず寝入ってしまう参加者の姿が。同じく『入眠クラシック』を聞いていた高橋さんに感想を聞くと、「ついついあくびが出てしまうほど、私も思わず眠くなってしまいました! 」と感心した様子を見せました。演奏が終了した後も、リラックスして横になったままトークを聞く参加者も。参加者に感想を求めると、「おはようございます…。気持ちよすぎて爆睡しちゃいました」と答え、会場には笑いが起こりました。『入眠クラシック』を聴き惜しむ声が聞かれる中、イベントは大盛況のうちに終了しました。

『入眠クラシック』概要
・サウンドタイトル:入眠クラシック by Wacoal
・公開日時:2018年8月1日
・収録曲:(1)ハイドン/交響曲第94番「驚愕」第2楽章
     (2)プッチーニ/歌劇『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」
     (3)ベートーヴェン/交響曲5番ハ短調「運命」第1楽章
・尺:19分37秒
・演奏協力:東邦音楽大学
・監修:日本音響研究所

「入眠×乳眠」とは
ワコールは2017年4月、「睡眠と下着に関する意識と実態調査」を実施。その結果の一つとして、「トイレに行く」「歯を磨く」「パジャマなどの寝間着に着替える」など<入眠儀式>を行っている女性ほど、睡眠満足度が高いことが分かりました。その反面、日本女性の5人のうち1人が、睡眠時のバストの動きなどで「睡眠時にバストが邪魔だと感じたことがある」「寝ていてもバストは休息できていないと思う」と答えています。日本人は世界的にも睡眠時間が少なく、仕事や子育てを両立している女性はさらに睡眠時間が少ないと言われています。そこでワコールは、睡眠時にバストをやさしく安定させてここちよい眠りをめざす「乳眠」を提唱します。
※2017年4月ワコール調べ 「睡眠と下着に関する意識と実態調査」より
(インターネット調査 N=800名)
【関連サイト】入眠×乳眠でおやすみ:https://www.wacoal.jp/nyumin-nyumin/ 

「入眠×乳眠」ここちよい眠りをサポートするアイテム
■「睡眠科学」のパジャマ
「睡眠科学」は、ワコール人間科学研究所の眠っている間のからだの特性研究をもとに“動きのここちよさ” “温度のここちよさ” “肌へのここちよさ”の3つの“ここちよさ”をカタチにし、“眠りここちに、こだわるパジャマ”をブランドコンセプトとして、2004年から展開しています。【関連サイト】https://www.wacoal.jp/pw/suimin/

<商品概要>
・商品名:睡眠科学
・品番:YDV・174
・サイズ:M・L
・カラー:全3色
 BE(ベージュ)・SP(サーモンピンク)・GY(グレー)
・希望小売価格:12,000円+税

■「夜寝るとき用」のブラ
ワコールでは、それぞれの時間をいつでもここちよく過ごしていただくために、睡眠時のバストの状態に合わせた睡眠時専用ブラジャーの着用をおすすめしています。寝姿勢で変形するバストを包みこむようにささえ、適正な位置に安定させ、不快感をやわらげて、ここちよい眠りへと誘います。
【関連サイト】https://store.wacoal.jp/site/nightup/

<商品概要>
・商品名:睡眠科学 ナイトアップブラ
・品番:BRA・115
・サイズ:M・L・LL・3L
・カラー:全3色 
 RP(スイートピンク)・OR(ベビーアプリコット)・GY(ヘイズシルバー)
・希望小売価格:4,500円+税 (LL・3Lは4,800円+税)
※サイズによっては、取り扱っていないカラーもあります。

※ 「乳眠」「睡眠科学」「入眠儀式」『ナイトアップブラ』は株式会社ワコールの登録商標です。


◆◇◆本件に関する報道関係者からのお問い合わせ◆◇◆
『Wacoal 入眠クラシック』PR事務局(株式会社マテリアル内)
TEL:03-5459-5490 FAX:03-5459-5491 MAIL:2g@materialpr.jp 担当:房(ばん)



  • 9月3日 睡眠の日イベント 9月3日 睡眠の日イベント
  • 3人によるトーク 3人によるトーク
  • 演奏中 演奏中
  • みつけ みつけ
  • みつけ2 みつけ2
  • 睡眠科学・YDV174 睡眠科学・YDV174
  • ナイトアップブラ・BRA115 ナイトアップブラ・BRA115



注目ワード
シルバーウィーク
台風
CEATEC JAPAN
衣替え
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭