パナソニックグループ


AIを活用したスマートホーム開発加速に向け「BrainofT社」と連携



パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、人工知能(以下、AI)の技術やノウハウを有する米国のスタートアップ企業BrainofT社に出資し、AIを活用したスマートホームシステム開発で連携を開始しました。

今回、BrainofT社と連携することで、パナソニックのスマートホームを実現する統合技術を進化させ、パナソニックが今後取り組むソリューションへの適用を通じて、よりよいくらしをお客さまに提供して参ります。

<BrainofT社の概要>
【会社名】BrainofT, Inc
【所在地】米国 カリフォルニア州 レッドウッドシティ
【代表者(CEO)】Ashutosh Saxena(アシュトシュ サクセナ)
【設立】2015年
【事業内容】AI技術を活用したスマートホームシステム(Caspar AI)の開発・販売・サポート

以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] AIを活用したスマートホーム開発加速に向け「BrainofT社」と連携(2018年9月12日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/09/jn180912-3/jn180912-3.html

関連URL:https://news.panasonic.com/jp



このカテゴリーの関連ニュースリリース(企業動向、技術・開発)


注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会