学校法人近畿大学


ものづくりプロジェクト『伝統工芸の未来を考えよう!トークセッション&バスツアー』



原岡 知宏(はらおか ともひろ)氏

原岡 知宏(はらおか ともひろ)氏

近畿大学(大阪府東大阪市)は、東大阪キャンパス内「ACADEMIC THEATER(アカデミックシアター)」で伝統工芸の未来を学生とともに考えるイベントを実施します。平成30年(2018年)9月25日(火)には工芸の町・福井県鯖江市(漆器・和紙など)や三重県菰野町(陶芸、組子建具など)からゲストを招き、工芸に関するトークセッションを、10月20日(土)には福井県鯖江市で開催されているオープンファクトリーイベント(※1)・「RENEW(リニュー)」を巡るバスツアーを行います。
(※1)地域内外の人を呼び込み、参加企業の工場の見学、ワークショップ、セミナーなどを通じて、現地のものづくりを深く知ってもらう取り組み。

【本件のポイント】
●工芸業界の第一線で活躍する専門家の生の声が聞ける機会
●日本工芸の集積地 福井県鯖江市を巡るバスツアーを通じて、ものづくりを体感する
●学生は伝統工芸の事例を体験し、ひとづくり、まちづくりへの見識を深める

【本件の概要】
近畿大学「ACADEMIC THEATER」では、社会に共通する課題に対して、日本全国で取組展開が行われている潮流・実例を通じて学び、創造するプログラムを企画し、学生がそれらのイベントに参加することで、ものづくり空間におけるクリエイティブ集団の育成を目指しています。今回は、一般社団法人日本工芸産地協会の全面協力を得て、伝統工芸に根差したひとづくり、まちづくりの事例を見学、体験し見識の拡大へつなげることを目的としたイベントを開催します。STEP1のトークセッションでは、日本工芸産地協会事務局長 原岡知宏氏が司会進行を務め、山口陶器代表の山口典宏氏(こもがく(三重県菰野町)実行委員会)とTSUGI代表の新山直広氏(RENEW(福井県鯖江市)実行委員会)をゲストに招き、オープンファクトリーイベント開催の経緯や効果について講演していただきます。STEP2では、STEP1の参加者の中から意欲のある学生を20名選抜し、福井県鯖江市で開催のオープンファクトリーイベント「RENEW」を巡るバスツアーを実施し、ものづくりを体感します。

■日時:STEP1 平成30年(2018年)9月25日(火)17:30~19:00 トークセッション
    STEP2 平成30年(2018年)10月20日(土)7:45~20:00 鯖江市バスツアー
■場所:STEP1 近畿大学 東大阪キャンパス ACADEMIC THEATER
    (大阪府東大阪市小若江3-4-1 近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
    STEP2 福井県鯖江市
■対象:近畿大学学生(学部・学科・学年不問)

【一般社団法人日本工芸産地協会】
■所在地 :東京都渋谷区神宮前5-43-7 2階(中川政七商店東京事務所内)
■代表者 :代表理事会長 中川 政七(株式会社中川政七商店 代表取締役)
■事業内容:工芸及び工芸産地のカンファレンスの企画及び運営
      工芸及び工芸産地に係わる企業勉強会の企画、立案、運営、管理及び実施
      工芸及び工芸産地に関するPR活動、
      広報活動及び販売促進活動に関する戦略の企画、立案及び実施
      工芸及び工芸産地に関する情報収集及び実態調査
      工芸及び工芸産地に関する講演活動
      工芸及び工芸産地に関するコンサルティング
      工芸品の開発及び販売
      前各号に付帯関連する一切の事業等
■設  立:2017年2月1日

【トークセッション登壇者プロフィール】
原岡 知宏(はらおか ともひろ)氏
一般社団法人日本工芸産地協会 事務局長
大阪市内で人形製造卸業を営む家庭で育つ。2003年より株式会社政七商店において、生活雑貨事業の生産管理体制の構築、卸売部門のマネジメント、管理部門等ガバナンス構築などに携わる。2017年に日本工芸産地協会の設立に参画。2018年より理事。

山口 典宏(やまぐち のりひろ)氏
有限会社 山口陶器 代表
1975年生まれ。地元企業に就職後、2003年萬古焼の窯元である家業の(有)山口陶器を引き継ぐ。2014年にオリジナルブランド「かもしか道具店」を立ち上げ、地域の一番星として産地を次世代に残すための活動に力を注ぐ。2018年「こもガク×大日本市菰野博覧会」実行委員長に就任。

新山 直広(にいやま なおひろ)氏
TSUGI llc.(合同会社ツギ)代表/デザインディレクター
1985年大阪府生まれ。大学で建築を学んだのち2009年福井県鯖江市に移住。
応用芸術研究所、鯖江市役所を経て2015年TSUGIを設立。グラフィックデザインをベースに、商品開発や販路開拓までを一貫して行い、自社ブランドをはじめ、「SAVA!STORE」「RENEW」の運営など、領域を横断しながら創造的な産地づくりを行っている。

【「RENEW(リニュー)」について】
「RENEW(リニュー)」は、持続可能な産地づくりを目指して2015年に福井県鯖江市河和田地区でスタートした産業観光イベントです。会期中は普段出入りできないものづくり工房の見学を通じて、作り手の想いや背景を知り、体験しながら商品の購入が楽しむことができます。コンセプトは「来たれ若人、ものづくりのまちへ」。最近では担い手として移り住む若者が増えてきていることから、RENEWでは「移住EXPO」など、産地の未来を醸成する様々なイベントも同時に開催し、地域内外に気づきの輪を広げています。
■ホームページURL:http://renew-fukui.com/

【鯖江市バスツアー行程表】
7:45       近畿大学集合
8:00~11:00   近畿大学発
11:00~14:00 うるしの里会館見学
14:15~15:45 越前和紙の里見学
16:00~17:00 タケフナイフビレッジ見学
17:00~20:00 近畿大学着

関連URL:https://www.kindai.ac.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 原岡 知宏(はらおか ともひろ)氏 原岡 知宏(はらおか ともひろ)氏



注目ワード
シルバーウィーク
台風
衣替え
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭