株式会社フォーバル


フォーバルが第一工芸社の株式を取得!! ~グループ化で顧客基盤を拡大~



企業経営を支援する次世代経営コンサルタント集団である株式会社フォーバル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中島 將典、以下「フォーバル」)は、オフィス空間のプロフェッショナル集団である株式会社第一工芸社(本社:東京都港区、代表取締役社長:近藤 久夫、以下「第一工芸社」)の全株式を10月1日に取得し、フォーバルグループの一員として迎え入れます。

第一工芸社はオフィス空間のプロフェッショナル集団として、オフィス移転からレイアウトのデザインやリフォーム、オフィス家具の販売やOA機器の販売・保守サービスなどオフィス空間の様々な課題解決をサポートし続けている企業です。

今回の完全子会社化で約2、000社の顧客基盤を獲得することになり、仕入れにおけるスケールメリットのほか、フォーバルのコアビジネスである各種経営コンサルティングの潜在顧客を得られるなど大きなメリットが見込まれます。
また、第一工芸社としてもクロスセルによる売上拡大のほか、フォーバルが培ってきたITを駆使した業務効率改善や先進のオペレーションを取り入れることによる生産性の向上が見込まれます。

フォーバルは、中小・中堅企業の利益に貢献するために今後もM&Aを含めた基盤強化に積極的に取り組んでいきます。

■第一工芸社の概要
代表者 近藤 久夫
創業日 1947年4月5日
資本金 35百万円
売上高 1,044百万円(2017年12月期)
事業内容 オフィス家具の販売、OA機器の販売及び保守サービス業務等
所在地 東京都港区新橋6-22-4


フォーバルについて
企業経営を支援する次世代経営コンサルタント集団であるフォーバル(資本金:41億50百万円、東証一部上場【証券コード:8275】)は、中小・中堅企業を対象に「情報通信分野」「海外分野」「環境分野」「人材・教育分野」の4分野に特化したコンサルティングサービスをコアビジネスとしています。

関連URL:https://www.forval.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(企業動向)


注目ワード
運動会
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会