パナソニックグループ


利用者の自立を支援する据え置き型「すっきり手すり クリンディ」を発売



据え置き型「すっきり手すり クリンディ」

据え置き型「すっきり手すり クリンディ」

パナソニック エイジフリー株式会社(以下、パナソニック エイジフリー)は、つかみやすさとコンパクトな設計にこだわった据え置き型の「すっきり手すり クリンディ」を2018年10月15日に発売します。本製品は利用者が要介護度に応じて介護ショップからレンタルできる、介護保険制度の対象品(※1)です。

要介護人口の増加に伴う需要の高まりにより、介護保険を利用した手すりの貸与件数(※2)は近年二桁増で伸長しています。パナソニック エイジフリーではこれまで工事なしで設置ができる据え置き型の手すりを、要介護度に合わせて選べる幅広い品ぞろえで展開してきました。今回新たに、初めて手すりが必要になった利用者の需要が多い、ベッドからの起き上がりや、立ち上がりなどをサポートする新製品を加えることで、より多くの利用者の自立支援や介護負担軽減に貢献します。

今回発売するクリンディは、手すり部全体がつかみやすい「すっきりバー」を採用しました。つかみにくい接手(つぎて)部分がなく、握りやすい径35 mm(※3)のため、安定した起き上がり、立ち上がりがしやすい設計です。また設置面積が小さく、手すりの固定位置を2通りから選択できる土台「すっきりベース」により、狭いスペースにも設置できます。さらに、組み立てや高さ調整が簡単で、コンパクトなため持ち運びもしやすく、設置作業者の負担も軽減することができます。

本製品は国際福祉機器展H.C.R.2018(会期:2018年10月10日(水)~12日(金)、会場:東京ビッグサイト)、パナソニック エイジフリーブースにて展示します。

パナソニック エイジフリーは、今後も、利用者が安心して使うことができ、また介助者の負担を軽減できるような製品の提供を通して、健やかで心豊かな暮らしの実現に貢献していきます。

<特長>
1. 接手(つぎて)がなく、手すり部全体がつかみやすい「すっきりバー」
2. 設置面積が小さく、置き場所が広がる「すっきりベース」
3. コンパクトで組み立てや高さ調整が簡単で、設置作業者の負担も軽減

【品名】「すっきり手すり クリンディ」
【品番】PN-L80501
【本体サイズ・重量】幅78×奥行46×高さ70~80 cm(2.5 cmピッチ5段階調整可能)・約18 kg
【最大使用者体重】100 kg
【希望小売価格(税抜)】58,000円
【発売日】2018年10月15日
【販売目標】6,000台/年(2018年度)

※1 地域によって対象品に認定される時期が異なる場合があります
※2 厚生労働省調べ「介護給付費等実態調査」より算出
※3 パナソニック エイジフリー調べ。太さの異なる手すりをつかみ「ちょうどよい」と答えた人数が35.4 mmの際に最多

【お問い合わせ先】
パナソニック エイジフリー株式会社 ケアプロダクツ事業部
フリーダイヤル:0120-365-887(平日 9:00~12:00、13:00~17:00)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] 利用者の自立を支援する据え置き型「すっきり手すり クリンディ」を発売(2018年10月3日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/10/jn181003-3/jn181003-3.html

<関連情報>
・パナソニックのエイジフリー 手すり・移動支援
https://sumai.panasonic.jp/agefree/products/mobility/

関連URL:https://news.panasonic.com/jp


  • 据え置き型「すっきり手すり クリンディ」 据え置き型「すっきり手すり クリンディ」
  • 据え置き型「すっきり手すり クリンディ」すっきりバー 据え置き型「すっきり手すり クリンディ」すっきりバー
  • 据え置き型「すっきり手すり クリンディ」使用例:立ちあがり 据え置き型「すっきり手すり クリンディ」使用例:立ちあがり



注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル