御影インターナショナルこども園


御影インターナショナルこども園、「第5回運動会」を2018年9月29日に神戸学院大学附属中学校・高等学校 体育館で開催しました



第5回運動会の様子

第5回運動会の様子

5歳児までの教育保育に取り組んでいる御影インターナショナルこども園(神戸市東灘区、西野雅二園長)は、2018年9月29日、神戸市の神戸学院大学附属中学校・高等学校体育館で「第5回運動会」を開催しました。

運動会には、園児、保護者、来賓、職員等あわせて400人以上が集合し、午前9時20分、5歳児クラスのパラバルーンの演技に続く「開始の言葉」によって始まりました。

園児たちは、ハイハイする「あおむし」になり保護者と一緒に運動したり、オレンジ色のプラスチックの上着に銀色に塗ったペットボトルを背負ってレスキュー隊員に扮したり、あるいは竹馬に乗ったり、走り回ったりと、色々な競技で大きな体育館の中を元気に動き回りました。リレーに続き、両手に持った鳴子の音に会場の気分は最高潮に達しました。保護者からは、「楽しかったです」との言葉がたくさん寄せられました。

会場には各クラスが作った横断幕も飾られました。足型や手型で描いた絵、大きなハートを持ってニコニコしている自画像や大縄跳びをしている絵など、大人には描けない、子どもだからこそ描ける絵に見入っている人もいました。

台風24号が接近していることによる雨天の中ではありましたが、立派な体育館をお借りすることができ、無事、運動会を開催することができました。


【御影インターナショナルこども園について】
http://www.kakemik.jp
2014年4月1日開園、乳児・幼児を教育保育する認可外保育施設。"Be a Global Japanese!"「一流の日本人になれ!」をコンセプトとし、日本人としてのアイデンティティを身につけ、世界中の人たちと友だちになれる人材を育てる。英語で生活するイマージョン・プログラムも取り入れている。認可の保育施設「御影小規模保育ルーム」を併設している。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
御影インターナショナルこども園
TEL:078-843-2761
e-mail:mik@edu.kake.ac.jp

  • 第5回運動会の様子 第5回運動会の様子



注目ワード
シルバーウィーク
台風
衣替え
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭