加計美術館


加計美術館で10月10日~28日 岡田輝氏とギタ・ウィナタ氏の備前焼2人展/倉敷芸科大とインドネシア国立バンドン工科大芸術学部国際交流締結を記念



ギタ・ウィナタ氏の備前焼作品

ギタ・ウィナタ氏の備前焼作品

加計美術館(岡山県倉敷市)は2018年10月10日~28日、倉敷芸術科学大学(同)とインドネシア国立バンドン工科大学の芸術学部国際交流締結記念として、「岡田輝 ギタ・ウィナタ 備前焼をめぐる国際交流2人展 ~受け継ぐ創造の絆~」を開催します。

岡田輝氏(本名・岡田輝雄)は倉敷芸科大元教授で、現在は岡山県備前市で作家活動に取り組んでいます。ギタ・ウィナタ氏は同大学芸術学部博士課程で岡田氏に学び、現在はバンドン大芸術学部の陶芸学科長です。

記念展では岡田氏の花入れ、ギタ・ウィナタ氏の造形作品など合わせて26点が展示される予定です。国境を越えて絆で結ばれた両氏の備前焼は見ごたえたっぷりです。初日には両作家によるギャラリートークもあります。入館無料。

なお、両大学芸術学部の国際交流締結は2018年8月中に行われました。
 
<倉敷芸術科学大学 国立バンドン工科大学 芸術学部国際交流締結記念「岡田輝 ギタ・ウィナタ 備前焼をめぐる国際交流2人展 ~受け継ぐ創造の絆~」概要> 
■会  期: 2018年10月10日(水)~28日(日)
■会  場: 加計美術館1F展示室 
■開館時間: 午前9時~午後5時 (入館受付は午後4時30分まで)
■ギャラリートーク: 10月10日(水)午後4時30分〜


【 加計美術館について 】
http://edu.kake.ac.jp/kakebi/
加計美術館は加計学園と順正学園が2002年4月、倉敷美観地区に設立しました。両学園の先生や学生、出身アーティストらの作品展示などを通じ、芸術文化の発信基地となるよう努めています。 近隣にはわが国最初の西洋近代美術館・大原美術館をはじめとした美術館や博物館があり、連携を深めながら地域の芸術・文化の発展にも力を注いでいます。原則、月曜日休館 。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
加計美術館
710-0046 岡山県倉敷市中央1-4-7  
TEL.FAX 086-427-7530  
kakebi@mtj.biglobe.ne.jp  


  • ギタ・ウィナタ氏の備前焼作品 ギタ・ウィナタ氏の備前焼作品
  • ギタ・ウィナタ氏の作業風景 ギタ・ウィナタ氏の作業風景
  • 岡田輝氏の作品 岡田輝氏の作品



注目ワード
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル