介護施設利用者の「座位姿勢保持」を重視した新シリーズ「プロフィットケア」が登場の添付ファイル一覧

ピジョン株式会社

座位姿勢保持を重視した新シリーズ「プロフィットケア」の4商品

座位姿勢保持を重視した新シリーズ「プロフィットケア」の4商品

ファイルをダウンロード

リリース日付

2018年10月10日 11時00分

ファイル種別

JPEGファイル(1592×1392 pixels)

ファイルサイズ

302KB

  • 座位姿勢保持を重視した新シリーズ「プロフィットケア」の4商品
  • <新商品>座位保持自走型「ラクリオPR-1000」は座位保持能力の変化に合わせて長期間使用できる、自走型車いすです
  • <新商品>座位保持ティルトリクライニング 「ラクレストPR-2000」は様々な姿勢に合わせて変形し、座位を保持するティルトリクライニング車いすです
  • <リニューアル品>背中・おしりがズレない 「フルリクライニングキャリーFC-120」は背中・おしりがズレない特殊機構で、ご自分で動けない方でも快適に過ごすことができるフルリクライニング車いすです
  • <新商品>個別昇降テーブル(4人用) 「ここあPR-T4」は個別に高さを調整することによって、ご自分で食事がとれるようになり、ご利用者の自立支援と介助者の負担軽減を叶えます
  • プロフィットケアシリーズとは様々な状況のご利用者の座る姿勢をかんたん操作で改善し、残存能力を活かせる商品シリーズです
  • 車いすは世の中で多種多様の商品展開がされていますが、プロフィットケアシリーズの車いすは、このように1台で容体や状態の異なる利用者に幅広くお使いいただけるので、長くお使いいただけるシリーズです