株式会社ジャパンタイムズ


ジャパンタイムズ、「G1 Global Conference 2018」にメディアパートナーとして参加



 株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堤丈晴)は、2018年10月14日にグロービス経営大学院東京校で開催される「G1 Global Conference 2018」(主催:一般社団法人G1)に、メディアパートナーとして参加いたします。

「G1 Global Conference 2018」とは、国内外からグローバル・リーダーを招聘し日本・アジア・世界の発展について英語で議論するカンファレンスです。主催は一般社団法人G1(開催地:グロービス経営大学院東京校)で、2011年に第1回を開催、今年で8回目になります。

今年のテーマは「分断された世界をつなぐ」。ドナルド・トランプ大統領が「アメリカ第一」政策を追求するにつれて、様々な提携が挑戦されています。日本と他の同盟国は、他国との関係を構築しながら、慎重に米国との利益のバランスを取っています。それと同時に、AI、IoT、およびブロックチェーンの新しい技術革新によって、信頼性、生産性、プライバシーという今までの概念が揺らいでいます。この分断された世界を生き残るためには、政治、ビジネス、社会、テクノロジーの新たなつながりが必要です。第8回G1グローバル会議では、世界中のさまざまな分野や地域からの知恵を集めた「分断された世界のつながり」について話し合います。

●「G1 Global Conference 2018」
https://g1summit.com/g1global/


日程: 平成30年10月14日(日) 9:00~18:00
会場: グロービス経営大学院東京校(東京都千代田区二番町5-1 住友不動産麹町ビル)
主催: 一般社団法人G1
言語: 英語

ジャパンタイムズは、カンファレンスの内容に関するレポート記事を紙面とWebの両方で計画しています。日本を代表する英文メディアとして、日本・アジア・世界の発展について議論するカンファレンスの内容を世界に向けて発信する予定です。
また、会場では参加されるグローバル・リーダーに向けてジャパンタイムズ紙の配布や試読ご案内を予定しています。

◆ 一般社団法人G1について
https://g1summit.com/about.html 
一般社団法人G1は、堀義人(グロービス経営大学院 学長)を代表理事とし、政治・経済、科学技術、文化、環境に関するセミナーおよび情報収集・提供、調査研究。フォーラム、交流会などの開催、セミナー参加者間の連絡、連携、ネットワーク作り、新世代リーダーの育成、顕彰。国内外の関係機関と連携などを行っています。

◆ 株式会社ジャパンタイムズについて
ジャパンタイムズは日本で最も歴史のある英字新聞社として、1897年の創業以来、日本と世界の英文ニュースを国内外に発信しています。「世界に開く日本の窓」としての役割を果たすべく、政治、経済、文化、社会、そしてスポーツ記事を通じ日本の現状と世界の動向を報道してきました。世界中の人が利用するThe Japan Times website(https://www.japantimes.co.jp/)は、国内最大級の英文ニュースサイトとして多様で独自性のあるコンテンツを揃えています。


【本件に関する問い合わせ先】
株式会社ジャパンタイムズ
<プレス関係の問い合わせ>      
経営推進部(佐々木・熊野)
E-mail: pr@japantimes.co.jp
TEL:050-3646-0123(代)

<一般企業関係者>
メディア事業局販売部
E-mail: jtsales@japantimes.co.jp
TEL: 050-3646-3210(平日9:30-17:30)

関連URL:https://g1summit.com/g1global/





注目ワード
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル