敷島製パン株式会社


帯広畜産大学と共同研究の『ゆめちから乳酸菌』を使った「パネトーネ」2018年12月1日・15日限定で発売



【パネトーネ(化粧箱)】

【パネトーネ(化粧箱)】

敷島製パン株式会社(Pasco)は、帯広畜産大学と共同研究を行って取得した『ゆめちから乳酸菌Ⓡ』(特願2018-149099)(※)​の発酵種を使った「パネトーネ」を2018年12月1日・15日の2日間限定で発売します。

Pascoは、帯広畜産大学と共同研究を行っており、同大生命・食料科学研究部門の山内宏昭教授、中村正准教授とともに、「ゆめちから」の小麦粉から調製した発酵種から数種の乳酸菌を新たに分離し、その中から“製パン・製菓に有用なオリジナル乳酸菌”として『ゆめちから乳酸菌』を選定しました。
この『ゆめちから乳酸菌』から作った発酵種を使用することにより、やわらかく、しっとりした食感が長持ちする「パネトーネ」を開発しました。


※『ゆめちから乳酸菌Ⓡ』とは、
 帯広畜産大学と敷島製パン株式会社との共同研究によって新規に取得したPediococcus pentosaceusという種の乳酸菌です。この乳酸菌は、パンをしっとりさせる能力を持ち、パンにマイルドな酸味を付与するという優れた特徴を持った菌株です。本菌株を用いて作製した発酵種をパン製造に用いることで、従来から敷島製パン株式会社が使用している一般的な乳酸菌の発酵種を用いた場合と比較して、マイルドな酸味としっとりとしてやわらかな食感を持ったこれまでにない良好なパンの製造が可能になります。また、本菌株はこれまでパン製造に用いられたことの無いオリジナル有用菌株です。


≪商品特徴≫
・洋酒漬レーズンとオレンジピールを加え、しっとり口どけよく焼き上げました。
・『ゆめちから乳酸菌』の発酵種を使用することで、マイルドな酸味でフルーツの味わいを感じやすいパネトーネに仕上げています。
・国産小麦の小麦粉を100%使用。そのうち80%が「ゆめちから」です。
・クリスマスの雰囲気や特別感を演出できるように、一つ一つ化粧箱にお入れしています。ご自身でお楽しみいただくのはもちろん、ちょっとした手土産にもぴったりです。


Pascoはこれからもお客さまに愛される商品の開発をおこなってまいります。

【商品概要】
発売日 : 2018年12月1日・15日限定発売
発売エリア : 関東、中部、関西、中国地区
販売店 : スーパー、ドラッグストア 等
参考小売価格 : オープン価格


■お客さまからのお問い合わせ先
お客さま相談室 (フリーダイヤル)TEL:0120-084-835

■本件に関するマスコミ・報道関係者様からのお問い合わせ先
敷島製パン(株) 総務部広報室  伊藤、加藤
TEL: 052-933-2112 FAX:052-933-2172
メール:taeko-ito-19023@pasconet.co.jp(伊藤)
    yuko-katoh-22510@pasconet.co.jp(加藤)
※写真が必要な場合は、JPEGデータで送付させていただきます。

関連URL:https://www.pasconet.co.jp/


  • 【パネトーネ(化粧箱)】 【パネトーネ(化粧箱)】
  • 【パネトーネ】 【パネトーネ】
  • 【帯広畜産大学中村准教授・Pasco猪股・帯広畜産大学山内教授】 【帯広畜産大学中村准教授・Pasco猪股・帯広畜産大学山内教授】



注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状