学校法人近畿大学


近畿大学×高野町「近大アート国際交流展」開催 地域創生を目的とする「大学のふるさと協定」の取り組みとして実施



高野山観光情報センター

高野山観光情報センター

近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成30年(2018年)10月23日(火)から和歌山県伊都郡高野町の高野山観光情報センター「i.KOYA(いこうや)」にて「近大アート国際交流展」を開催いたします。
本展覧会は、平成29年(2017年)2月に高野町と近畿大学が締結した「大学のふるさと協定」の一環として行われるイベントとして、本学の特色の一つである芸術学科のアート文化力で高野町の活性化や地方創生に貢献します。

【イベントの内容】
■タイトル:大学のふるさと協定記念イベント
      「近大アート国際交流展」
■出展作家:近畿大学文芸学部芸術学科出身のOB・OG、
      芸術学科教員、海外作家(アメリカ、ベルギー、レバノン、台湾、中国、韓国)
■内  容:高野山観光情報センター「i.KOYA(いこうや)」にて、上記の出展作家による油彩画・版画・陶芸・染色・立体造形・ガラス造形・写真・グラフィックポスターなどの多様なジャンル作品約30点が展示されます。また、本学と交流のある海外作家の出展作品も展示される国際的なアート交流イベントです。

【イベントの概要】
■日  時:平成30年(2018年)10月23日(火)~11月11日(日) 9:00~17:00
■場  所:高野山観光情報センター「i.KOYA(いこうや)1F 展示スペース」
      (和歌山県伊都郡高野町大字高野山357 ※金剛峯寺前第2駐車場内
      南海高野山ケーブル「高野山駅」からバスで約10分)
■対  象:高野町の方、一般の方(入場無料、申込不要)
■お問合せ:高野町観光振興課地域振興係 TEL(0736)56-2780

【今後のスケジュール】
■タイトル:「執金剛神像(しゅこんごうしんぞう)と深沙大将像(じんじゃだいしょうぞう)重源の天竺への憧れと仏法興隆への願い」
■講  師:近畿大学文芸学部芸術学科 准教授 松岡 久美子
■日  時:未定  
■場  所:高野山観光情報センター  
      (和歌山県伊都郡高野町大字高野山357 ※金剛峯寺前第2駐車場内)
■要  旨:高野山に伝来する鎌倉時代の仏師快慶作の木造執金剛神像・深沙大将像。この2尊の組み合わせは他に1例しか知られない珍しいものです。この像に込められた祈りを解き明かします。

【「大学のふるさと」協定とは】
「大学のふるさと協定」事業は、人口の減少や少子高齢化の進行により地域活力が低下している地域において、人材育成の実践的教育や社会的責任として地域貢献活動に対する関心の高い大学が、地域の方々とともに課題の解決に向けた活動を行い、継続的に交流する取り組みです。
高野町と近畿大学は、平成29年(2017年)2月にこの協定を締結しました。「産業・観光振興」と「地域間交流促進」を主軸に、空き家や空店舗における地域資源を使った新商品の開発や、廃校舎を活用した地域交流イベントの開催などを通じて、地方創生を目的とする事業を共同で実施していきます。

【関連リンク】
文芸学部芸術学科(造形芸術専攻) 准教授 松岡 久美子(マツオカ クミコ)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/1443-matsuoka-kumiko.html

関連URL:https://www.kindai.ac.jp/


  • 高野山観光情報センター 高野山観光情報センター



注目ワード
敬老の日
月見
シルバーウィーク
台風
運動会
ピンクリボン
文化祭