学校法人近畿大学


近畿大学×編集工学研究所 オンライン編集力講座 スタート



近畿大学(大阪府東大阪市)では、平成30年(2018年)10月22日(月)から、実学教育の拠点「ACADEMIC THEATER(アカデミックシアター)」において、株式会社編集工学研究所(東京都世田谷区)が運営するイシス編集学校の協力を得て、「オンライン編集力講座」を開始します。

【本件のポイント】
●「ACADEMIC THEATER」のアドバイザーである編集工学研究所の「情報編集」のメソッドを学生がオンラインで学ぶ、大学では初の試み
●「情報をうまく扱い、新しいものを生み出す」ための「38の思考の型」を学ぶ
●学生は、本講座の受講を通じて相手に伝わる表現をするための「編集力」を高める

【本件の概要】
昨年4月に開設したACADEMIC THEATERは、編集工学研究所所長の松岡正剛氏がスーパーバイザーを務め、「編集」が施設のコンセプトとなっています。松岡氏が提唱する「編集」とは、簡潔にいえば「情報を上手に扱い、新しいものを生み出すこと」であり、現代社会において必要とされる能力です。今を生きる学生にとって、プレゼン、コミュニケーション、レポート、発想、企画、就活、起業といったあらゆる場面で「情報をうまく扱い、新しいものを生み出すこと」が求められています。
「オンライン編集力講座」では、編集工学研究所が運営するイシス編集学校の基本コースに学生が参加し、経営者やクリエイターなど、さまざまな年齢・職業・地域の方々と一緒に情報の「(1)見方(2)関係づけ(3)構造化(4)表現」の方法を、問題に回答しながら習得していきます。受講を通じて、個人のセンスや思いつきではなく、誰もがアタマを柔らかくし、発想力豊かに考え、相手に伝わる表現をするための「編集力」を高めます。

■受講期間:平成30年(2018年)10月22日(月)~平成31年(2019年)2月17日(日)
■受講者 :近畿大学生 限定 40人(参加無料)

【株式会社編集工学研究所】
■所在地 :東京都世田谷区赤堤2丁目15番3号
■代表者 :代表取締役社長 野村育弘
■事業内容:編集工学の基礎研究および、編集工学を応用したコンサルティング、
      プロデュース事業 イシス編集学校の運営。

【イシス編集学校】
2000年に開講。「守・破・離・遊・ISIS花伝所」の5つのコースからなり、オンラインで24時間いつでもどこでも「編集」を学ぶことができる。これまでに3万人以上が受講し、全ての演習をクリアした師範代は700人を超えた。多様な職業、年代、地域から集った“学衆”が10人程度の教室で、正解のない編集稽古と、師範代による指南によって、さまざまな情報を扱い、活かすための「編集術」を体得する。

関連URL:https://www.kindai.ac.jp/




注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海の日
海水浴
夏祭り