【つくば市】地方自治情報化推進フェア2018に五十嵐市長が登壇します。



 自治体トップランナーが、デジタル・ガバメントの推進と働き方改革の実現に向けたディスカッションを展開します。

 10月23日・24日に東京ビッグサイトで開催される「地方自治情報化推進フェア2018」において、五十嵐市長がパネリストとして登壇します。
 働き方改革に向けたRPA導入をはじめとした先進的な取組を紹介するとともに、パネリストの皆さんと行政サービスへのICT活用の方策や今後の展望等について、世界のあしたが見えるディスカッションを展開します。

【パネルディスカッション】
 ●日 時:平成30年10月23日(火)13:30~15:30
 ●会 場:東京ビッグサイト 西展示棟 西3・4ホール内特設会場
 ●テーマ:デジタル社会を見据えた自治体改革 ~仕事と働き方がどう変わるのか~
 ●出演者:モデレーター HIRO研究所 所長 廣川 聡美 氏  
      パネリスト  つくば市長 五十嵐 立青
             広島県情報戦略総括監 桑原 義幸 氏
             千葉市長 熊谷 俊人 氏
             地方公共団体情報システム機構 理事 工藤 早苗 氏

【開催概要】
 ●名称:地方自治情報化推進フェア2018
 ●日時:平成30年10月23日(火)9:30~17:30
     平成30年10月24日(水)9:30~17:00
 ●会場:東京ビッグサイト 西展示棟 西3・4ホール
 ●入場料:無料
 ●主催:地方公共団体情報システム機構
 ●後援:総務省、全国知事会、全国都道府県議会議長会、全国市長会、
     全国市議会議長会、全国町村会、全国町村議会議長会

関連URL:https://www.j-lis.go.jp/spd/fair/event/fair2018/index.html




注目ワード
敬老の日
月見
シルバーウィーク
台風
衣替え
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭