学校法人近畿大学


「ようこそ!ぼくらのKAMA CITYへ」 嘉麻市立織田廣喜美術館で小学生と光る洋服をデザイン



光って喋る洋服をデザイン

光って喋る洋服をデザイン

近畿大学産業理工学部(福岡県飯塚市)建築・デザイン学科教授 金子哲大、情報学科准教授 高橋圭一とそのゼミ学生14人は、平成30年(2018年)10月27日(土)・28日(日)、嘉麻市立織田廣喜美術館で、光って喋る洋服をデザインしファッションショーを開催する、小学生向けのワークショップを実施します。

【本件のポイント】
●小学生と大学生が共同で一つのモノを作ることの楽しさを経験
●2学科共同によるワークショップで大学のものづくり活動を地域にアピール
●制作物を博多の中心地にある織田廣喜美術館に展示し、活動成果を一般の方に公開

【本件の概要】
このワークショップは、本学と織田廣喜美術館が連携して実施している人気企画です。本年度は「ようこそ!ぼくらのKAMA CITYへ」をテーマとし、デザインによる地域活性化の活動を行います。建築デザイン学科と情報学科の学生14人が光って喋る洋服の設計、色塗りからLEDライトの取り付け作業を小学生と共同して作業します。完成した作品はファッションショーで一般の方に披露するほか、11月20日(火)・22日(水)にアクロス福岡で展示し、嘉麻市の観光アピールを行います。

【ワークショップ】
■日時:平成30年(2018年)10月27日(土)・28日(日)10:00~16:00
■会場:大隈体育館(嘉麻市大隈町724)
■対象:小学生(定員:20人) ※すでに定員に達し、申込締切済み

【ファッションショー】
■日時:平成30年(2018年)10月28日(日)18:30~19:30
■会場:嘉麻市立織田廣喜美術館(福岡県嘉麻市上臼井767)

【展示会】
■日時:11月20日(火)・11月21日(水)10:00〜19:00
■会場:アクロス福岡1階アトリウム:福岡県福岡市中央区天神1丁目1番1号
    (地下鉄空港線天神駅16番出口から徒歩5分)
■お問合せ:嘉麻市立織田廣喜美術館 TEL(0948)62-5173

【ワークショップのプログラム】
■10月27日(土)
制作作業:大隈体育館
9:30   受付
10:00 オリエンテーション、美術館挨拶、講師紹介
10:30 電子機器(LED電飾)の配線作業
12:00 昼食
13:00 洋服の彩色作業
15:00 後片付け

■10月28日(日)
制作作業:大隈体育館
9:30   受付
10:00 彩色およびLED電飾の取り付け作業
10:30 LED電飾の色や点滅パターンのプログラム構築作業
11:00 メッセージ吹き込み作業
12:00 昼食
13:00 ファションショーのリハーサル
14:30 アクロス福岡展示用写真撮影
15:30 片付け後受講生一時解散
ファッションショー:織田廣喜美術館エントランスホール
18:00 受講生集合
18:30 制作物のファッションショー開催
19:30 終了

【関連リンク】
産業理工学部建築・デザイン学科 教授 金子 哲大(カネコ テツオ)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/1113-kaneko-tetsuo.html

産業理工学部情報学科 准教授 高橋 圭一(タカハシ ケイイチ)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/467-takahashi-keiichi.html

関連URL:https://www.kindai.ac.jp/hose/


  • 光って喋る洋服をデザイン 光って喋る洋服をデザイン



注目ワード
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル