岡山理科大学附属高等学校


岡山理大附高の三宅星南選手ら 全岡山フィギュア選手権ジュニアで上位独占 /優勝は門脇、三宅咲綺選手の1年生コンビ/全国高校総体出場決定



入賞した(左から)三宅星南選手、三宅咲綺選手、那須夏海選手、門脇慧輔選手

入賞した(左から)三宅星南選手、三宅咲綺選手、那須夏海選手、門脇慧輔選手

2018年10月13、14日に岡山市で開かれた「全岡山フィギュアスケート選手権大会」のジュニア部門において、岡山理科大学附属高校2年の三宅星南選手ら男女4選手が上位入賞。ジュニア1位は門脇慧輔、三宅咲綺選手の1年生コンビが独占しました。

この大会は、2018年度からインターハイ岡山県代表選考会を兼ねており、2019年1月22日~27日に名古屋市で開かれる「平成30年度全国高等学校総合体育大会 第68回スケート競技・アイスホッケー競技選手権大会」に4人の出場が決定しました。

▽「平成30年度全国高等学校総合体育大会 第68回スケート競技・アイスホッケー競技選手権大会」についての詳細はこちら
http://www.zen-koutairen.com/f_inhigh3.html

全岡山フィギュアスケート選手権大会の結果(理大附高関係分)は以下の通りです。
【ジュニア男子】 1位 門脇慧輔(普通科 スポーツサイエンスコース1年)
         2位 三宅星南(同 健康・スポーツコース2年)
【ジュニア女子】 1位 三宅咲綺(同 スポーツサイエンスコース1年)
         3位 那須夏海(同 健康・スポーツコース2年)
           (会場:岡山市・岡山国際スケートリンク)
また、9月に開催された「2018中四国九州フィギュアスケート選手権大会(香川大会)」の成績等により、高橋大輔選手も出場する「2018西日本フィギュアスケート選手権大会」(11月1日~4日、名古屋)に、三宅星南、門脇、三宅咲綺の3選手が出場します。


【 岡山理科大学附属高等学校について 】
http://okayama.ridaifu.net
学校法人加計学園の最初の設置校として1962年、岡山電気工業高等学校(電気科、電子工業科)として開校。1964年、岡山理科大学設立に伴い、岡山理科大学附属高等学校と改称し、普通科を新設しました。スーパーサイエンスハイスクールに指定(2012~17年)されるなど理科教育に力をいれ、2017年にはインターナショナルバカロレア ディプロマプログラム候補校に認定されました。2018年 現在、普通科(7コース)、機械科、教育学科の3学科。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
岡山理科大学附属高等学校 入試広報室
TEL:086-256-8527(直通) または フリーダイヤル 0120-209817 (平日9:00~17:00)
e-mail:kouho@ridaifu.ed.jp

  • 入賞した(左から)三宅星南選手、三宅咲綺選手、那須夏海選手、門脇慧輔選手 入賞した(左から)三宅星南選手、三宅咲綺選手、那須夏海選手、門脇慧輔選手



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル