学校法人近畿大学


日露青年フォーラム2018 開催 学生を含む日露の若者が未来の協力関係について議論



9月にロシア・モスクワで行われた日露青年フォーラム2018の様子

9月にロシア・モスクワで行われた日露青年フォーラム2018の様子

近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成30年(2018年)10月21日(日)から10月24日(水)の4日間にかけて、日露青年交流センター、ロシア青年人材センターとの共催による「日露青年フォーラム2018」を実施します。日本人46人(うち本学学生・大学院生18人)がロシア人48人を東大阪キャンパスに迎えます。本イベントは両国の学生や社会人が、両国に共通する様々な問題について率直に議論を行い、未来志向の日露関係を作り上げていくことを目的とした、日本とロシアの政府間協定に基づく事業です。

【本件のポイント】
●次代を担う日本とロシアの青年が集い、「未来に続く日本とロシアの協力」をテーマに、英語でディスカッション
●関西地区では初開催で、大阪市内および奈良市内で学生が日本文化を紹介
●日露お互いの政治・経済・文化的な立場を理解し、国際人としての成長を図る

【本件の概要】
「日露青年フォーラム」は、平成28年(2016年)から毎年2回、日本とロシアで1回ずつ開催されています。今年は9月にモスクワで開催され、日本では近畿大学で実施します。今年のテーマは「未来に続く日本とロシアの協力」で、テーマに関連した議題について4つの分科会に分かれ、英語での議論や講演会が実施されます。また、大阪市内や奈良市内を学生が案内し、日本文化を紹介します。日露の若者が交流し、お互いを理解することで、未来の日露関係を築く礎とします。

■日時:平成30年(2018年)10月21日(日)~24日(水)
■場所:近畿大学東大阪キャンパス Blossom Café
    (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
■主催:日露青年交流センター、ロシア青年人材センター、近畿大学

【プログラム】
10月21日(日)13:30~18:00
13:30~15:30 日本人参加者対象事前勉強会
16:00~18:00 全体オリエンテーション〔会場:大阪第一ホテル〕

10月22日(月)10:00~20:00
10:00~11:00 開会式・代表者挨拶・全体会議
11:00~11:40 基調講演・学生による基調報告
12:30~17:00 分科会(4つの分科会に分かれてディスカッション)
18:00~20:00 懇親会

10月23日(火)10:00~20:30
10:00~10:40 分科会ごとの発表および講評
10:40~11:30 閉会式
-閉会式後、学生の案内による大阪市内視察-
19:00~20:30 日露学生交流会〔会場:THE KASHIHARA(旧:橿原ロイヤルホテル)〕

10月24日(水)8:00~16:00
奈良視察(法隆寺・東大寺・春日大社他)

■分科会テーマ・ファシリテーター
グループA
「長寿化社会におけるワークライフバランスの実現のために必要なこととは」
ファシリテーター:近畿大学 語学教育センター講師 エックフォード・デビッド

グループB
「中小企業交流・協力の抜本的拡大」
ファシリテーター:近畿大学大学院 総合理工学研究科 メカニックス系工学専攻
         博士課程前期1年 中田直樹

グループC
「人的交流を拡大するために考えられる今後のアプローチ」
ファシリテーター:近畿大学 総合社会学部教授 新田香織

グループD
「ボランティア分野における日露の青年の交流・協力・発展」
ファシリテーター:近畿大学 法学部教授 森節子

【関連リンク】
総合社会学部教養・基礎教育部門 教授 新田 香織(ニッタ カオリ)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/965-nitta-kaori.html

法学部教養・基礎教育部門 教授 森 節子(モリ セツコ)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/973-mori-setsuko.html

関連URL:https://www.kindai.ac.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 9月にロシア・モスクワで行われた日露青年フォーラム2018の様子 9月にロシア・モスクワで行われた日露青年フォーラム2018の様子



注目ワード
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日