株式会社SOBAプロジェクト


ビデオチャット向け開発ツールがスマホのブラウザに対応



https://sfc.soba-project.com/

Web会議システムを開発販売する株式会社SOBAプロジェクト(本社:京都市、代表取締役 乾 和志)は、わずか2行のHTMLコードでビデオチャットを実装できる開発キット「SOBAフレームワーク・クラウド」において、スマートフォンのWebブラウザ(iOSではSafari、AndroidではChrome)に対応したバージョンを2018年10月23日にリリースします。

従来の「SOBAフレームワーク・クラウド」では、スマートフォン上でビデオチャットを実装する場合には、スマートフォンのスマホアプリを開発する必要がありましたが、今回のバージョンによって、スマホアプリの開発が必要なく、Webサービスだけでビデオチャットを実装できるようになります。

そのため、PC(Windows、Mac)のWebアプリケーションを そのままスマートフォン(iOS、Android)で動作させることが可能となり、開発コストを大幅に抑えることができます。


■SOBAフレームワーク・クラウドのパーツ
この開発キットでは、各種の機能をパーツとして実装しています。パーツの背後には複数のサーバがありますが、HTMLコードを記述するユーザは、サーバの存在を意識する必要はありません。
各種パーツをWebページに組み込むためには、基本的にはそれぞれ2行程度のHTMLコードをWebページに記述します。

また開発キットには、次のようなパーツがあります。

- 映像音声・パーツ
映像と音声をWebページに組み込むことができます。画角やフレームレート、画質自動調整機能など、各種機能をパラメータの指定により制御できます。WebRTCにも対応しています。
- 録画再生・パーツ
映像音声をはじめ、テキストチャットやスライドを録画することができます。
- チャット・パーツ
テキストチャットの機能をWebページに組み込むことができます。音声認識の機能も備えています。必要な機能はパラメータの指定により制御できます。
- スライド・パーツ
自由に絵がかけるドロー機能や資料を読み込んでスライド化する機能があります。スライド・パーツのデザインはCSSで指定することができます。また各種機能は、パラメータの指定により制御できます。
- 動画共有・パーツ
動画を遠隔地と共有することができます。動画の再生・停止・シークなどが遠隔地と同期します。
- アンケート・パーツ
アンケートを取ることができます。

また、サンプルが、https://widgets.soba-project.com/demos/video にあります。

■動作環境
[PC]
・対応OS:Windows Vista / 7/ 8、Mac OS X 10.5以上、・CPU:Core2Duo 2GHz相当以上
・対応ブラウザ:InternetExploer 9 以上/Firefox 16以上/Safari 5 以上 /Chrome 8以上
[スマートホン・タブレット] 
・対応OS:Android5以降、iOS11以降

■開発キットの利用料金 

ご利用時間 月額料金(税別)
2,500分まで 無料
7,500分まで 25,000円
20,000分まで 50,000円

【本件に関するお問合せ先】
株式会社SOBAプロジェクト  http://www.soba-project.com
〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町93番地 京都リサーチパーク 4号館4階
TEL 075-323-6066 / FAX 075-323-6067 /e-mail:pr@soba-project.com

関連URL:https://sfc.soba-project.com/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル