株式会社ブイキューブ


ブイキューブ、ミナカラの国家戦略特区における遠隔服薬指導向けシステム開発を支援



<利用シーンのイメージ>

<利用シーンのイメージ>

 株式会社ブイキューブ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:間下直晃、以下 ブイキューブ)は、「ヘルスケアをもっと身近で感動的に」を理念にオンラインでの服薬支援サービスを提供する株式会社ミナカラ(東京都港区、代表取締役社長:喜納信也、以下 ミナカラ)が国家戦略特区における遠隔服薬指導事業向けに開発したシステムに、コミュニケーションツール「Agora.io Video SDK」の提供を通じた支援を行います。

 ブイキューブの「Agora.io Video SDK」を活用して、ミナカラは本実証事業向けにオンラインで患者と薬局等の医療機関を繋ぐ遠隔服薬指導システムを開発しました。このシステムは、オンライン診療・遠隔服薬指導から医薬品の受け取りまでを一貫して管理・実施できる初めてのシステムとなります。また、ミナカラは代表の喜納氏及び従業員ら自身が薬剤師であり薬局経営・運営も手がけており、その経験を活かして開発したシステムであるという点も特徴です。オンライン診療・遠隔服薬指導から医薬品の受け取りまでを一貫して管理・実施できるミナカラのシステムに「Agora.io Video SDK」を組み込むことによって、ワンストップのビジュアルコミュニケーションを実現します。

【今回の取り組みについて】
 昨今、医療分野におけるIoTの推進により、患者が医療機関に出向くことなく在宅のままWeb電話などで診療を受けられるオンライン診療の普及が進んでいます。また国家戦略特区においては、対象となる患者に薬剤師がテレビ電話やオンラインシステム等を通じて遠隔で薬剤師による服薬指導を行うことが認められており、この薬剤遠隔指導は今後「一気通貫のオンライン医療」を行う上で大変重要な要素になると考えられています。


ミナカラからのリリースはこちら:https://about.minacolor.com/news/37/

●Agora.io Video SDKとは
 今回のオンライン診療および遠隔服薬指導に使用する「Agora.io Video SDK」は、双方向コミュニケーションに強みを持つSDK(ソフトウェア開発キット)です。アプリケーションの開発期間とコストを最小限に抑えることができるほか、エンドユーザー(患者)は通信環境やデバイスに制限されず、ネットワークの超低遅延環境下でも切断することなく安定して利用することができます。

【会社概要】
商号 : 株式会社ブイキューブ(V-cube, Inc.)
URL : https://jp.vcube.com/

【報道関係のお問い合わせ先】
株式会社ブイキューブ  社長室 広報担当
TEL:03-5768-3308 FAX:03-6866-5601 E-mail:release@pj.vcube.co.jp

関連URL:https://jp.vcube.com/news/release/20181024-0830.html


  • <利用シーンのイメージ> <利用シーンのイメージ>
  • <画面イメージ> <画面イメージ>



注目ワード
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル