公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会


生活者を守り、企業の広告活動を適切なものに。インターネット広告の健全化に向けたワーキングプロジェクトを発足



インターネット広告の健全化に向けたワーキングプロジェクトを発足
~第一弾アドベリフィケーションワーキングを12月3日に開催~

 公益社団法人日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会(東京都中央区銀座、代表幹事:田中滋子)はこのほど、インターネット広告の健全化を目的としたワーキングプロジェクトを発足いたしました。これにより、日本におけるインターネット広告の健全化を推進するとともに、その研究結果を適宜ホワイトペーパーとして一般公表し、生活者を守るための活動の一助となることを目指していきます。
昨今のインターネット広告において、以前より指摘されてきた生活者をだますような「ステルスマーケティング」や、優良誤認させるような表現が散見される「アフィリエイト」と呼ばれる成果報酬型の広告モデル、さらには不適切な手法で違法に収益を上げる「アドフラウド(広告詐欺)」と呼ばれるものも登場し、インターネット広告の信頼性・生活者保護の観点からも大きな課題となっています。
そこで、400社以上の会員企業を持つWeb広告研究会では、広告主、広告会社、媒体社、広告事業者一体となって、この課題に取り組み、業界全体の健全化に向けて、「インターネット広告健全化ワーキングプロジェクト」を発足いたします。第一回として、モメンタム社、インテグラル・アド・サイエンス ジャパン社の協力のもと、「マイナスからゼロに、ゼロからプラスに変えるアドベリフィケーション」を12月3日に開催いたします。
ワーキングプロジェクトは、Web広告研究会のBig Data研究委員会配下に設置され、有識者による現状の課題の共有、関連する企業によるデータ開示をもとにしたディスカッション、課題把握のための調査の実施、調査結果の公表などを行っていく予定です。これにより、広告を安心・安全なものとして、適切な情報を適切な消費者に届け、業界の健全な発展に向けて取り組んでまいります。

◇第一回 インターネット広告健全化ワーキングプロジェクト
 「マイナスからゼロに、ゼロからプラスに変えるアドベリフィケーション」
日時:12月3日(月)16:00~18:00
場所:日本アドバタイザーズ協会 会議室 〒104-0061 東京都中央区銀座3-10-7
ヒューリック銀座三丁目ビル8階
申込:https://www.wab.ne.jp/wab_sites/general-event/view/2885
※会場は変更の可能性があります。

--------------------------------------------------
本リリースについてのお問い合わせ
公益社団法人日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会
〒104-0061 東京都中央区銀座3-10-7 銀座東和ビル8階
電話 03-3543-5855 FAX 03-3544-6581
e-mail:info@wab.ne.jp

関連URL:https://www.wab.ne.jp/wab_sites/general-event/view/2885


  • Web広告研究会インターネット広告の健全化に向けたワーキングプロジェクトを発足 Web広告研究会インターネット広告の健全化に向けたワーキングプロジェクトを発足



注目ワード
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル