学校安全ボランティア団体「くすのき隊」の文部科学大臣「学校安全ボランティア活動奨励賞」の表彰が決定



つくば市立大曽根小学校のPTA会長と保護者・地域住民が結束して自発的に発足させた「くすのき隊」は、児童の登下校時の見守りや声掛け、パトロールなど、通学路の安全確保のためのボランティアを12年以上行っている。
また、年2回、学校代表(校長、教頭など)や保護者代表、警察と情報交換を行い、児童の交通安全や不審者の情報共有・対策を行うなど、意欲的に活動を続けている。
こうした実績が評価され、文部科学大臣から表彰されることが決定した。

※学校安全ボランティア活動奨励賞とは
学校や通学路における子どもの安全を見守る自主的な取組が多くの地域で行われており、子どもの安心・安全な学校教育活動に貢献する優れた活動を行っている団体を表彰し、学校安全の振興に資することを目的としたもの。


●内容

受賞団体 : くすのき隊(つくば市立大曽根小学校)
受賞部門 : 学校保健及び学校安全文部科学大臣表彰
       学校安全ボランティア活動奨励賞

●表彰式

日時:10月25日(木)13時から
場所:鹿児島県鹿児島市 市民文化ホール

問合せ
つくば市教育局教育総務課
電話: 029-883-1111
Email:edc010@city.tsukuba.lg.jp

関連URL:http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/09/1409360.htm




注目ワード
春分の日
卒業
東日本大震災
入社
異動
花見
入学
新社会人