日本電気株式会社


【NEC】独自のAI技術により質問の意味を踏まえた回答を行うAIチャットボット「NEC 自動応答」を強化



NECは最先端AI技術群「NEC the WISE」(注1)の1つである「テキスト含意認識技術」(注2)を活用したAIチャットボット「NEC 自動応答」を強化し本日より販売を開始します。

本製品は「テキスト含意認識技術」により、問合せ内容の意味を踏まえ、Q&Aデータから最適な回答案を高精度に抽出しユーザーに自動的に回答します。さらに、多様な表現を認識できるためQ&Aデータ作成、メンテナンス工数を低減することも可能です。

今回の強化で下記を実現します。
1.対話機能
お客様からの問合わせに対して、必要な情報を聞き返すことで、曖昧な質問でも正しく回答します。
2.音声(電話)での自動応答
電話での問合せに対して、音声で回答します。ディープラーニング技術を採用した音声認識技術により、高い認識率を実現し、回答精度が向上します。
3.学習機能
回答に対するユーザーの評価を取得し、そのデータを学習することで、回答精度が向上します。

機能強化にあたり、NECマネジメントパートナー株式会社(注3)において、同社が受託・運営するNECグループ向けヘルプデスクで7月から先行適用しNECグループ社員の一部24,000人の働き方改革として利用を開始しました。その結果、任意のアンケートでは、問合せの77%が何らかの解決につながり、社員の問題解決までの時間が2/3に短縮するという効果を得ました。

また、本リリースから「NEC 自動応答」がNECのAI技術を活用したソリューション及び構築/導入コンサルティングサービスの展開を支援するパートナープログラム「NEC Software WORKS for AI」の対象AIになりました。今後、パートナー企業と連携したソリューションをお客様へ提供していきますのでご期待ください。

なお、本製品を利用したデモ展示を、NECグループが開催する「C&Cユーザフォーラム&iEXPO2018」(会期:11/8(木)~11/9(金)、会場:東京国際フォーラム(東京都千代田区))にて行います。
(1)「AIとデジタルの力でココロを繋ぐ顧客リレーション改革」コーナー
スマートデバイスを利用した音声による問合せを自動で応答するデモ
(2)「AI・VRを活用した業務スタイル改革」コーナー
働き方改革ソリューション(AI for Work Shift Support:煩雑な作業を代行するAIとして、ヒトがAIと対話をしてスケジュールを調整、交通費申請等をAIが行う)デモ
ぜひ、ご来場ください。

また、「コールセンター/CRMデモ&コンファレンス2018 in 東京」(会期:11/15(木)~11/16(金))では、「NEC 自動応答」を活用した次世代コンタクトセンターサービス(CRM×IoT)のデモ展示を行います。

NECは、ITと通信技術を併せ持つ社会価値創造型企業です。IoTとAIによって新しい価値を提供し、社会ソリューションを通じて「安全」「安心」「効率」「公平」な社会を実現します。



■NEC Software WORKS for AIの詳細
https://jpn.nec.com/soft/swpartner/works4ai/index.html

■C&Cユーザフォーラム&iEXPO 2018の詳細
https://uf-iexpo.nec/

■コールセンター/CRMデモ&コンファレンス2018 in 東京のNEC出展の詳細
https://jpn.nec.com/event/cccrm18tokyo/

(注1)
「NEC the WISE」(エヌイーシーザワイズ)は、NECの最先端AI技術群の名称です。"the WISE"には「賢者たち」という意味があり、複雑化・高度化する社会課題に対し、人とAIが協調しながら高度な叡智で解決していくという想いを込めています。
プレスリリースNEC、AI(人工知能)技術ブランド「NEC the WISE」を策定
https://jpn.nec.com/press/201607/20160719_01.html
NECのAI技術
https://jpn.nec.com/ai/

(注2)テキスト含意認識技術:
2012年4月13日プレスリリース
NECのテキスト含意認識技術が米国国立標準技術研究所(NIST)主催の評価タスクにおいて第一位を獲得
http://www.nec.co.jp/press/ja/1204/1301.html
2013年11月14日プレスリリース
NEC、大量データから特定の意味を含む文書を従来比で約24,000倍高速に検出するテキスト含意認識技術を開発
https://jpn.nec.com/press/201311/20131114_03.html

(注3)NECマネジメントパートナー株式会社(代表取締役執行役員社長 龍野 康次郎)
NECの国内・海外のさまざまな事業ライン・スタフ業務をつなぎ、NECグループ10万人の働き方改革を推進すると共に、グループ全体最適を見据えた業務改革を実行するNEC本社機能の役割分担を担ったスタフシェアード会社

【本製品HP】
NEC 自動応答
https://jpn.nec.com/auto-rep/
【本製品に関するお問合せ】
NEC AIプラットフォーム事業部
necar@info.jp.nec.com


このカテゴリーの関連ニュースリリース(製品、告知・募集)


注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル