岡山理科大学


ハロウィーン・パーティー盛り上がる



仮装を楽しむ学生たち

仮装を楽しむ学生たち

10月31日のハロウィーンを前に、岡山理科大学(岡山市北区理大町)では2018年10月26日、岡山キャンパス・A1号館11階で学友会文化局主催の「ハロウィーン・パーティー」が開かれ、約130人の学生が参加。アニメの主人公や動物など、思い思いに仮装したり、着ぐるみを身に付けたりし、学部・学科の枠を越えて盛り上がりました。

パーティーでは、ハロウィーンに関するクイズ大会のほか、デジタルカメラや圧力鍋などが当たるビンゴ大会も。会場には「ビンゴ!」の声が響きわたり、賞品が当たる度に大歓声が上がりました。

主催した文化局の工学部情報工学科3年、江村隆之さんは「学生を主体にだれでも参加できる楽しい行事を、と毎年開催しています。このパーティーで親睦を深め、学生生活をより一層充実させてほしいと思います」と期待を込めて話しています。


【岡山理科大学について】
http://www.ous.ac.jp/
1964年、西日本初の理学部単科大学として応用数学科、化学科の2学科で開学。 2018年には愛媛県今治市に第2キャンパスを設け、西日本の私学で初の獣医学部を開設。7学部21学科1コースとなりました。「好奇心全開、探究心無限大」をキャッチフレーズに多彩な研究に取り組んでいます。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
岡山理科大学 入試広報部
TEL:086-256-8412(内線1226)

  • 仮装を楽しむ学生たち 仮装を楽しむ学生たち
  • さまざまな仮装で盛り上がりました さまざまな仮装で盛り上がりました
  • 多くの参加者でにぎわいました 多くの参加者でにぎわいました
  • 学部・学科の枠を越えて楽しみました 学部・学科の枠を越えて楽しみました
  • ライオンの仮装と一緒にチーズ ライオンの仮装と一緒にチーズ


このカテゴリーの関連ニュースリリース(その他)


注目ワード
運動会
父の日