vKirirom Pte., Ltd


キリロム工科大学附属インターナショナルスクール(小学校)が”親が働きながら子どもが学ぶ”キリロム親子留学を実現



キリロム工科大学(カンボジア王国・コンポンスプー州、学長:猪塚 武、以下「KIT」)は、2018年11月1日よりキリロム工科大学附属 v キリロムインターナショナルスクール:以下「vKIS」)での「キリロム親子留学」の募集を開始いたします。

vKISは2018年9月2日に開校した小学生を対象としたインターナショナルスクールで、現在はvキリロムネイチャーシティ内に勤務する従業員・教職員と、vKISでの教育を希望した日本人保護者の子どもたちが児童として在籍する小学校です。現在日本では、経済的に余裕のある家庭や、子どもの英語力を幼少期より育成したい家庭が、日本国内のインターナショナルスクールに通わせたり、子どものみを海外のインターナショナルスクールに留学させたりするケースが増えています。しかしながら、日本国内のインターナショナルスクールの学費は年間約250万円前後であり、どの家庭でも手が届く教育ではありませんでした。また、海外留学においては小さな子どもだけを海外で滞在させることへの不安もあり、費用が比較的安い東南アジアを選んで親子で生活することが話題にもなりつつありますが、その際には英語が不得手な保護者の仕事の供給はなく、なかなか踏み切ることはできませんでした。

vキリロムネイチャーシティは、日本人実業家が、カンボジアのキリロム国立公園内に約1万ヘクタールをカンボジア王国より借り受けて開発中の“学びとイノベーションの街”です。キリロム工科大学や小学校を中心に、将来(2038年)10万人が自然と共に生活する街を目指しています。「キリロム親子留学」では、vキリロムでインターナショナルスクール(小学校)に通う児童だけでなく、保護者にも仕事や学びの環境を提供することで、親子が一緒に生活し、グローバル環境の学校や職場でともに学び、成長することを実現します。

【特長】
・仕事も学校も公用語は英語。“家族のグローバル化”が図れます。
・親子がともに生活しながら、親は仕事、子どもは小学校で学びます。
・住居から職場・学校までは徒歩圏内で、通学のストレスがありません。
・カンボジアの小学校は9月はじまりですが、vKISは常時編入が可能です。
・入学時に英語力は不要です。約3ヶ月で英語の日常会話はできるようになります。休憩時間などは日本語で話すこともあるため過度なストレスにはなりません。
・保護者の仕事はvキリロムネイチャーシティ内で提供することが可能です。英語力、スキルにより内容・金額が異なります。(キリロムでの勤務を希望せずキリロムに生活しながら、リモートで日本での仕事をしたり、読書やスポーツなどご自身のロングバケーションを満喫したりすることも可能です。また、付属のキリロム工科大学に聴講生として入学し、英語やIT、ビジネスを勉強することも可能です。将来的にはKITでの社会人向けの修士課程や博士課程も準備予定です。)
・小学校高学年は児童のみの留学も可能となっています。現在は2名の児童が保護者なしでキリロムで寮生活をしています。(小学3年生1名、5年生1名)
・日本の中学受験入学で帰国子女枠が利用できる場合があります。(条件については受験希望の中学校に個別にお尋ねください。)
・入学試験は設けておりません。入学希望者への児童・保護者面談は実施します。

※保護者の仕事・給与について
・英語力・スキルにより仕事は大きくことなります。カンボジアの生活水準にあわせた金額となりますが、キリロムで希望する働き方やパフォーマンスに応じて、人事部門との面談を通して決定致します。

<給与例:目安>
・“社会人インターン生”として日本語・初級英語を使って業務を行う:300usd~/月
・英語力中級で、専門とするスキルを活用して業務を行う:500usd~/月
・英語力上級で、マネージャー経験があり、事業の運営や企画業務を行う:800 usd~/月

【費用について(VAT:カンボジア付加価値税込)】
・入学金(児童1人):400usd
・学費(児童1人):3,820 usd/年
・住居費・食費(親子2名):約1,000usd~/月 ※人数により食費等は若干異なります。
・その他(ビザ、予防接種、保険etc.)


【説明会について】
「キリロム親子留学」の説明会を下記の通り開催いたします。ご興味ある方はぜひお越しください。説明会の様子は当日オンライン配信いたします。
※下記日時でのご都合の合わない方については、随時オンライン説明会を調整させて頂きます。

 日時:2018年11月20日(火) 18:30-20:00 受付開始18:00
 場所:キリロム工科大学東京事務所(渋谷駅より徒歩4分)
    渋谷区道玄坂一丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル1F
 申込先:キリロム親子留学事務局 info@kit.edu.khまで以下情報を記載の上メールください。親の氏名、住所、携帯番号、メアド、職業(任意)、子どもの年齢、一緒に行きたいのは父親か母親か、「キリロム親子留学」にのぞむこと・質問など

【お問合せ先】※いずれも日本語対応可
キリロム親子留学事務局 info@kit.edu.kh
050-3637-6523 (在キリロム事務所)
070-4357-6523(東京事務所)

■vキリロムインターナショナルスクール(vKIS)について
https://www.vkischool.com/
vKISは「ネットワークで繋がる世界最小のインターナショナルスクール」をコンセプトに、STEAM教育をカリキュラムの中心に据えたインターナショナルスクールです。Self Learning, Buddy Learning, PBL(Project Based Learning)などのアプローチとIT活用を組み合わせることで、低価格と効率的な学習スタイルを実現しています。「全学年が1つのクラスで学ぶ」「教室はキリロム工科大学のキャンパス」「プログラミング講師はKIT大学生」など、Cross Generationによる学びの効果探求に加え、キリロム国立公園の大自然と併設するリゾートの地の利を最大限に生かした教育の実験に取り組んでいます。現在はカンボジア人、日本人の児童が在籍しています。2020年には同じキリロム国立公園内に2校目を設立する予定です。

■キリロム工科大学(KIT)について
https://www.kirirom.info/
グローバル化が進み、IT企業を含めた労働市場では日本語と英語の両方が使え、グローバル化に対応できる優秀なエンジニア人材が必要とされていますが、日本はそのような優秀な人材が不足しているのが現状です。さらに、少子高齢化による人材不足も加速し、日本だけでなく広くアジアに目を向けて優秀な人材を育成する必要が生じています。KITはカンボジアの首都プノンペンから約112km離れたキリロム国立公園内の山の中に全寮制の国際大学として設立されました。ポテンシャルのあるカンボジア・アジアの優秀な学生に先端的な教育を行い、かつ、企業にとっては即戦力となるグローバルIT人材の育成をしています。

■vキリロムネイチャーシティ(vKirirom Nature City) 
A2A town(Cambodia) co.,ltdは、カンボジアのキリロム国立公園内に約1万ヘクタールの用地を借り受けて「キリロム工科大学」「vキリロムパインリゾート(vKirirom Pine Resort)」「vキリロムセカンドホーム(vKirirom Second Home)」「エートゥーエーデジタル(A2A digital)」の4つの事業を行っています。vキリロムネイチャーシティ(vKirirom Nature City) はその4事業の総称です。インターネットやAIを利活用した教育の在り方、観光業におけるシェアエコノミーやAIを活用したイノベーション、IoT・AIの普及とともに変化する都市や生活・産業のイノベーションを追求し、ますます加速する少子高齢化や教育格差問題に対してITを駆使した解決を実現します。


■本リリースのお問い合わせ 
キリロム工科大学 東京事務所・アドミッションセンター
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1丁目10番8号渋谷道玄坂東急ビル1F
PLUG & PLAY SHIBUYA 内
info@kit.edu.kh 070-4357-6523

キリロム工科大学カンボジア
#1 (White Shop), Elephant Road, Komsan area, vKirirom Pine Resort,
Preah Soramarith-Kosamak National Park (Kirirom), Phnom Srouch District,
Kampong Spue Province, Kingdom of Cambodia

関連URL:http://kit.edu.kh/jp/





注目ワード
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル