学校法人近畿大学


第5回 KINDAI BPC(ビジネスプランコンテスト)2018 開催 学生が実現可能な企画を提案する、実学教育の取り組み



昨年のビジネスプランコンテスト

昨年のビジネスプランコンテスト

近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成30年(2018年)11月10日(土)東大阪キャンパスにて「第5回 KINDAI BPC(ビジネスプラン・コンテスト)」を開催します。

【本件のポイント】
●外部審査員による審査で、アイデア・企画の実現性・プレゼンを総合評価する実学教育の取り組み
●優勝チームは、イノベーション人材の育成に取り組む関西の教育機関の代表学生が集い、自分の事業計画をプレゼンするイベント「KANSAI STUDENTS PITCH Grand Prix 2019」への出場権を獲得
●学生は、ビジネスへの意識を高め、企画力やプレゼン力を実践的に磨く

【本件の概要】
KINDAI BPC(ビジネスプランコンテスト)は、学生の自由な発想をもとに、実現可能な企画を考えるイベントです。平成26年(2014年)から毎年開催しており、今回が5回目となります。参加する学生(29チーム113人)は6月にチームを結成し、7月の中間発表を経て、今回のコンテストに臨みます。長期間にわたって企画を練ることで、ビジネスを立ち上げる際の課題や要点の整理、収益性や環境など社会的な影響を議論し、実践的にビジネスプランの企画を学びます。
学生は、「空き家を活用した婚活サービス」や「買い物代行サービス」など、各チームで考えた様々なプランについて8分間のプレゼンを行い、ビジネスの現場で活躍する外部審査員の審査により、優勝チームを決定します。優勝チームには、「KANSAI STUDENTS PITCH Grand Prix 2019」への参加資格が与えられます。

■日 時:平成30年(2018年)11月10日(土)13:00~18:40
■場 所:近畿大学東大阪キャンパス 実学ホールおよび3号館 4階 401教室
     (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
■参加者:学生(29チーム 113人)

【スケジュール】
13:00 実施概要説明、審査員紹介
13:20 予選開始(数チームずつ教室に別れ、決勝に進む教室代表を決定)
    ※1チーム 発表8分、質疑応答5分
15:40 決勝開始(3号館 401教室)
18:10 結果発表、表彰式(18:40頃終了予定)

【審査員】
仙波 真二 氏(株式会社オージス総研 近畿大学非常勤講師)
中川 賀史 氏(公益財団法人 大阪市都市型産業振興センター、
        OSAKA INNOVATION HUBプロジェクトアドバイザー)
丹羽 達也 氏(丹羽トラスト株式会社 代表取締役社長)
葉田 勉  氏(ビジョナリーソリューションズ 代表)
藤原 秀規 氏(株式会社ケアビジネスサポートシステム 代表取締役社長)
三根 早苗 氏(有限会社パワーエンハンスメント 取締役社長、女性起業家ネットワークわくらく代表、
        関西ベンチャー学会 理事、近畿経済産業局 女性起業家プロジェクト委員)
山本 裕司 氏(株式会社さかい新事業創造センター(S-Cube)、インキュベーションマネージャー)
横町 享之 氏(キャトル株式会社 代表取締役社長)

【学生の発表テーマ一覧】
・地域密着型配送サービス
・宿泊事業「デイ・ブレーク」
・耕作放棄地・空き家を活用する婚活サービスで地方創生
・自動レンタル和傘
・Auto Making Machine
・高齢者に対する新しい娯楽の提供
・キャンパス・マッチング・マーケット
・三文の徳アプリ Morning Gift
・Phone Phone Train
・大学生ぼっちを救う~Escape Bocci~
・踊 LOOK
・―ミュージックでゲット!―ミュー・ゲット(仮)
・運送業者支援サービス
・NapRooms
・Re:present
・らくらくマップ
・足湯 de リラックス
・鉄道運行情報センター
・働くあなたにスピードマッサージ
・大阪ミカン
・なんでも自販機
・CIRCLE
・ANATASTAR(仮)~ライフイベント文章記録サービス~
・服選び代行
・カスタム自販機
・LOD(ロッド)~買い物代行サービス~
・街シェア
・Legame beauty
・インド人IT人材派遣プロジェクト

関連URL:https://www.kindai.ac.jp/


  • 昨年のビジネスプランコンテスト 昨年のビジネスプランコンテスト



注目ワード
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル