学校法人広島加計学園


英数学館中学校
北京オリンピック出場/BMX阪本章史先生をお迎えし
「JOC オリンピック教室」を開催しました!



「JOCオリンピック教室」-BMX/阪本章史先生

「JOCオリンピック教室」-BMX/阪本章史先生

英数学館中学校(広島県福山市、校長 木畑廣伸)では、自転車BMXで2008年の北京オリンピックに出場された阪本章史選手をお迎えし、「JOCオリンピック教室」を開催しました。

「オリンピック教室」では、オリンピアン(オリンピック出場選手)が講師となり、オリンピアン自身の様々な経験を通して「オリンピック精神」や「オリンピックの価値(バリュー)」を人々に伝えると共に、私達がその価値を共有し、日々の生活にも活かすことができるものであることを学ぶもので、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)主催で開催されるものです。

「オリンピック教室」は、運動50分+座学50分のスケジュールで行われました。
前半は、体育館で本校8年生(中学2年生)が90秒間大縄跳びに挑戦し、回数を伸ばすために作戦を立てるよう指導を受けた後、グループで話し合って2回目に取り組みました。
また後半では、阪本章史選手のMBXとの出会いからアメリカのトッププロになるまでの苦労や努力、応援してくれた家族や幼なじみ、選手仲間についてなどお話くださいました。

生徒のひとりは、「オリンピック選手は、運動能力に特別優れた人ばかりだと思っていましたが、僕らと同じ年齢の頃から挫折やつらい経験をたくさんして、人生や命をかけて努力し戦いながら、数々の大会やオリンピックへの出場を果たしているのだとわかりました。」と話し、阪本選手に皆で大きな拍手をおくりました。

本校では今後も様々なイベントを通して、皆さまに本校の様子や取り組みについて積極的に発信してまいります。 

▶参考 公益財団法人 日本オリンピック委員会HP、オリンピック教室 配布資料

【英数学館中・高等学校について】
https://www.eisu-ejs.ac.jp/high/
開校以来、グローバル社会で強く生き抜く力を持った人材育成を目指す当校では、「いくつになっても学び続ける力」、「前向きに物事に取り組み、最後まで諦めずにやり抜く力」そして「自らの価値観、考えを形成する力」に主眼を置いた教育を実践しています。それぞれの目標に見合ったカリキュラムによる効率の良い学習プログラムで、未来を拓く人材を育成輩出します。

【広島加計学園について】
https://www.eisu-ejs.ac.jp/
英数学館中・高等学校の設置母体である学校法人広島加計学園は、1979年に設置認可を受け、翌年4月に英数学館中学校、1994年には英数学館小学校を開校し、小中高12年一貫教育体制の構築を実現。知・徳・体の調和を図る教育によって、国際的な視野を持って地域や社会に貢献し得る人材育成を目標としています。

【本件に関するお問い合わせ先】
学校法人広島加計学園 英数学館中・高等学校 事務室
〒721-8502 広島県福山市引野町980-1
TEL:084-941-4115(代) FAX:084-941-4143


  • 「JOCオリンピック教室」-BMX/阪本章史先生 「JOCオリンピック教室」-BMX/阪本章史先生
  • オリンピック教室-大縄跳び オリンピック教室-大縄跳び
  • オリンピック教室-阪本先生講和 オリンピック教室-阪本先生講和
  • オリンピック教室-グループワーク オリンピック教室-グループワーク
  • オリンピック教室-グループワーク発表 オリンピック教室-グループワーク発表



注目ワード
父の日
キャンドルナイト
株主総会
ボーナス
梅雨