日本電気株式会社


【NEC】お客さま事例にみる止められないサーバの現実的な脆弱性管理とは
~わかっているけど進まない脆弱性対策。いかに運用していくか~



~2018年12月3日(月) 東京・品川開催~

NECはこのたび、
「お客さま事例にみる止められないサーバの現実的な脆弱性管理とは 
~わかっているけど進まない脆弱性対策。いかに運用していくか~」を開催します。
https://jpn.nec.com/event/181203sec/

AI/IoT活用などでデジタル化が進み、ITが単なる業務の”効率化”から事業成功につながる”利益の源泉に”なる時代です。その一方で、事業に欠かせないサーバの脆弱性を放置していると、サイバー攻撃により業務システム停止や情報漏えいが発生し、経営にまで影響を及ぼしてきます。

このようなリスクはわかっているけど進まないのがサーバの脆弱性対策です。
事業成功に影響を及ぼすリスク低減のために何をすべきか。
実際のお客さまのセキュリティ対策の事例をもとに、具体的なサーバの脆弱性管理・対策の方法をご紹介します。

【このようなお悩みをお持ちのお客さまにオススメ】
 ・全サーバの構成情報を管理できていない
 ・日々公開される脆弱性情報を収集するのに苦労している
 ・脆弱性情報を入手しても、自社にとって重要度が高いものを選別できない
 ・脆弱性がどのサーバにあるのか調査しきれない/パッチ適用状況が把握できていない
 ・メンテナンス時までパッチが適用できず、脆弱性が残った状態で不安である
 ・パッチを適用する前の検証に時間がかかってしまう

■タイトル:お客さま事例にみる止められないサーバの現実的な脆弱性管理とは
      ~わかっているけど進まない脆弱性対策。いかに運用していくか~

■日時:2018年12月3日(月)14:30~16:50 (開場および受付開始 14:00~)

■会場:NECイノベーションワールド(品川)  セミナールーム

■参加費:無料

■定員:30名(事前申込み制)

■セミナーの詳細、申込方法などは下記URLからご確認ください。
        https://jpn.nec.com/event/181203sec/

■セミナーに関するお問い合わせはこちら
 NEC プラットフォームソリューション事業部 セキュリティセミナー事務局
 E-mail : seminar@mid.jp.nec.com


お客さま事例にみる止められないサーバの現実的な脆弱性管理とは
~わかっているけど進まない脆弱性対策。いかに運用していくか~
https://jpn.nec.com/event/181203sec/



注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状