学校法人近畿大学


天王寺ミオ×近畿大学農学部「近大まるミオしぇ」開催



農学部の学生が企画デザインしたロゴとポスター

農学部の学生が企画デザインしたロゴとポスター

近畿大学農学部(奈良県奈良市)は、天王寺SC開発株式会社(本社:大阪市天王寺区)が運営するショッピングセンター「天王寺ミオ」にて、農学部の学生が作った農産物を販売する「近大まるミオしぇ」を開催します。本イベントは、JR天王寺駅公園口にて開催されているミオソラマルシェ(毎週木曜日と毎月21日開催)の一環として行われるものです。

天王寺SC開発株式会社(本社:大阪市天王寺区悲田院町 代表取締役社長:大橋 幸之助)が運営するショッピングセンター「天王寺ミオ」は、近畿大学農学部との産学連携プロモーションとして、農学部の学生によるマルシェを開催します。
このコラボでは、JR天王寺駅公園口にて開催しているミオソラマルシェ(毎週木曜日と毎月21日開催)の一環として、近畿大学農学部の学生らが作った農産物の販売を実施します。

「近大まるミオしぇ」と題したこのコラボイベントでは、近畿大学農学部の学生と農学部OBによる農産物・農産加工品の販売を12/1、12/2の2日間限定で行います。学生による販売では、近畿大学農学部のキャンパス内で育てられた野菜を中心に約15品目の販売を行います。馴染みある野菜はもちろんのこと、普段あまり見かけることのない珍しい野菜まで幅広く取り揃え、その調理方法の紹介を行うなど、趣向を凝らした販売を展開します。
今回の注目としては、奈良県の伝統野菜である「大和まな」の販売を行います。スーパーでは手に入らない珍しい野菜を味わって頂けます。

今回の取り組みでは販売を行うだけではなく、この販売の企画、デザイン等を学生と共に取り組みました。生産者である学生の想いがふんだんに詰まったマルシェを是非お楽しみください。

【「近大まるミオしぇ」詳細】
1.実施日時・場所
■実施日 :2018年12月1日(土)、2日(日)
■実施時間:両日 12:00~18:00
■実施場所:JR天王寺駅 公園口

2.学生企画内容
今回「近大まるミオしぇ」を実施するにあたり、近畿大学農学部の学生と共に、企画デザインを行いました。ロゴ、ポスター、商品説明等についても、学生がデザイン案を考え展開をしています。

3.販売品目
■農学部産野菜
近畿大学農学部の実習圃場「もの作り村」で活動している学生農業団体「GAVRi」が丹精込めて栽培した、朝採り新鮮野菜を提供します。また、野菜だけではなく、学生が栽培したサツマイモ「紅はるか」を使用し、東大阪のケーキ屋「ケーキ屋健ちゃん」で製造したスイートポテトも販売します。
【主な販売品目】
キャベツ、赤キャベツ、大和まな、カブ、ジャガイモ、カリフラワー、スィートポテトなど

■近大附属農場産
近畿大学附属農場で栽培したミカンだけを絞ってつくった100%ミカンジュース「100%近大です。」を販売します。(小瓶(200ml)、大瓶(720ml))

■卒業生栽培品
近畿大学農学部卒業生の農家で栽培された農産物・加工品を販売します。

【品目】
・有田ミカン:和歌山県有田川町産のミカン
・生姜:和歌山県和歌山市産の生姜
・梅干し:和歌山県みなべ町産の南高梅で作った梅干し
・ブドウジュース:大阪府羽曳野産のデラウェアで作った100%ブドウジュース
・兵庫県三木市産野菜:サツマイモ、レンコン、ホウレンソウ
・奈良県奈良市・大和郡山産市野菜:ニンジン、ミズナ
など
※天候等により、販売品目が変更となる場合がございます。

関連URL:https://www.kindai.ac.jp/agriculture/


  • 農学部の学生が企画デザインしたロゴとポスター 農学部の学生が企画デザインしたロゴとポスター


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状