株式会社MS-Japan


上場を目指す企業が増える中、今IPOをスムーズに達成するために必要なこととは/IPOPRO(アイピーオープロ)



株式会社 MS-Japan(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:有本隆浩/以下 MS-Japan証券コード:6539)は、IPOコンサルティング業務を行う株式会社AGSコンサルティング(本社:東京都千代田区 共同代表:虷澤 力・廣渡 嘉秀)の一部コンテンツ協力を得て、IPO を目指す企業のための専用サイト「IPOPRO(アイピーオープロ)」をオープンし、下記のインタビュー記事を掲載致しました。

IPO PROはこちら⇒https://www.ipopro.jp/

■上場を目指す企業が増える中、今IPOをスムーズに達成するために必要なこととは
⇒ https://ipopro.jp/column/17/

宝印刷株式会社 執行役員・企業成長支援部部長 大村法生氏、 萩原亜矢子氏 他
(以下、一部抜粋)

御社がIPO支援された企業で、印象に残ったエピソードを教えてください。

萩原氏:長く関わった企業が上場を達成されたときには、やはり嬉しいですし、「ありがとう」と言ってもらえるのが喜びでもあります。上場が見えてくると、主幹事証券や監査法人など、関係機関が認識を揃えるためにミーティングを行うことがあります。とある企業でそれを行ったときに、少数精鋭で準備を頑張ってこられた姿を見ていたので、どうしても上場していただきたいと、帰りのエレベーターの中、関係者全員で想いを確認したという印象的なことがありました。その後、無事に上場を達成され、東証の上場セレモニーを見学したときは感動的でしたね。

IPO準備をスケジュール通りにスムーズに進められる企業とそうでない企業に違いはありますか?あればそれはどんな点ですか?

大村氏:次元の違う話と思われるかもしれませんが、どういう企業が上場しやすいかと言われると、「本業が順調な会社」と答えます。その企業が進めている事業が順調に進んで、利益も大きくなっていれば、当然上場もスムーズに運ぶのです。上場することを目的として変な小細工をするより、まずは本業を頑張っていただくのが先決です。「好業績は七難隠す」と言ったりしますが、審査の人間にアピールするためにも、やはり本業が順調であることが大前提ですね。

また、上場に関するプロジェクトを担当者や専門家任せにするのではなく…

続きを読む⇒ https://ipopro.jp/column/17/

IPOPROインタビュー記事・コラム一覧はこちら⇒https://www.ipopro.jp/column/


【この記事に関するお問い合わせ】
株式会社MS-Japan 
URL:https://www.ipopro.jp/contact/ 
TEL:03-3239-7373  FAX:03-3239-7397


【株式会社MS-Japan】
管理部門特化型エージェントNo.1。管理部門・会計・法律分野に特化した人材紹介事業、会計事務所等のプロフェッショナルファームの紹介事業会社。
IPO(新規株式公開)を目指す企業の経営者、実務責任者・担当者を対象に、 IPO 準備に役立つ情報やコンテンツをご用意すると共に、IPO を取り巻く周辺企業の情報も提供し、各社と IPO 準備企業とのマッチングを目指した専門サイトを運営

■人材紹介事業(管理部門・会計・法律分野に特化)
https://www.jmsc.co.jp/

■IPOPRO / IPO(新規株式公開)を目指す企業の経営者、実務責任者・担当者向けサイト
https://www.ipopro.jp/

関連URL:https://ipopro.jp/column/17/




注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状