玉野総合医療専門学校


玉野総合医療専門学校 『開校20周年』を祝い記念式典/保健・医療・福祉のスペシャリスト育成へ決意新た/全国に1800人の卒業生輩出



玉野総合医療専門学校開校20周年記念式典

玉野総合医療専門学校開校20周年記念式典

玉野総合医療専門学校(岡山県玉野市築港、平井義一校長)の開校20周年記念式典が2018年11月18日、玉野市内のホテルで開催されました。学校や市関係者ら150人が出席して節目を祝うとともに、今後も保健・医療・福祉の分野の専門職育成に邁進する決意を新たにしました。

式典では平井校長が、高い国家試験合格率を維持し、多くの卒業生が岡山県を中心として全国各地で活躍していることを紹介。「卒業生への評価が最終的な学校評価であり、今後も社会が求める保健・医療・福祉の分野を担う専門職育成に邁進していきたい」と挨拶しました。

また、同校を運営する加計学園の加計孝太郎理事長が「ここまで本校が発展できましたのも、地元玉野市をはじめ、岡山県、そして本日ご臨席の皆様方によります有形無形のご支援、ご協力の賜であり、学園を代表して心から御礼申しあげます。今後も来たるべき新時代に貢献できる人材育成に尽力していきます」と挨拶。黒田晋玉野市長、越宗孝昌山陽新聞社会長から祝辞がありました。

玉野総合医療専門学校は1998年(平成10年)4月、玉野看護福祉総合専門学校として玉野市築港に開校。2001年に医療系4学科(保健看護、介護福祉、理学療法、作業療法)体制となり、現在の校名に変更。今年、開校20周年を迎えました。現在までに1,800人が巣立ち、保健・医療・福祉のスペシャリストとして活躍しています。

<玉野総合医療専門学校の沿革>
・1995年(平成7年) 玉野市より高等教育機関の設置要望を受け、1998年4月の開校を予定。
・1997年12月 玉野看護福祉総合専門学校認可。
・1998年4月 保健看護学科、介護福祉学科で開校。
・2001年4月 理学療法学科、作業療法学科を新設し、これに伴い玉野総合医療専門学校に校名変更。
・2005年12月 文部科学省より高度専門士(保健看護学科・理学療法学科・作業療法学科)の称号課程として認定。
・2006 年3月 文部科学省より大学院入学資格(保健看護学科・理学療法学科・作業療法学科)を付与。
・2018年(平成30年)4月 開校20周年。


【玉野総合医療専門学校について】
http://www.tamasen.ac.jp/
1998年開校。2018年開校20周年。保健福祉活動を実践できる人材の育成、即戦力となる技術の習得をめざしています。やさしさや思いやりのココロなど、保健・医療・福祉に求められる倫理観もあわせ持った医療職、介護職のプロを養成しています。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
玉野総合医療専門学校 事務室(平日9:00~17:00)
TEL:0863-31-6830

  • 玉野総合医療専門学校開校20周年記念式典 玉野総合医療専門学校開校20周年記念式典



注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状