株式会社オージス総研


オージス総研、 AWS IoT Service Delivery 認定取得



AWS IoT Core Service Delivery Partner

AWS IoT Core Service Delivery Partner

株式会社オージス総研(本社:大阪市西区、代表取締役社長:西岡 信也、以下オージス総研)はアマゾン ウェブ サービス(以下AWS) IoT CoreのAWS サービスデリバリー認定を取得したことを発表致します。これはオージス総研が、コスト、信頼、セキュリティ、パフォーマンスとスケーラビリティを最適化したIoTソリューションの設計と構築について、最善の方法を選択し、カスタマーエクスペリエンスを向上させたことが評価され認定を取得しました。

AWS IoT サービスデリバリー認定とは、AWSがIoTの分野で深い専門知識を提供しているアマゾンパートナーネットワーク(以下APN)コンサルティングパートナーを認定することで、パートナーをお探しのお客さまのお役に立てるようにするものです。認定取得は、オージス総研がAWSに関する深い専門知識を有し、AWS上でソリューションを提供していることを評価するものです。

オージス総研は、25年以上にわたり大阪ガスのIoTシステムの開発、運用に取り組んできました。その豊富なIoTのノウハウをAWS上で活用することで、迅速かつ最適なIoTプラットフォームを様々な企業に提供してきました。今回、その専門性と構築実績が認められAWS IoTサービスデリバリーパートナーを取得したことをふまえ、今後もお客さまにとって、より簡単・便利・スケーラブルな「IoTかんたんパック※1」を中心にIoTサービスの拡充に取り組んで参ります。

※1 IoTかんたんパック
IoTかんたんパックは、IoTをはじめる際に必要なデータの収集から、蓄積、可視化までを構成するセンサー/デバイス、IoTネットワーク、AWS環境をパックにしてご提供します。IoTかんたんパックの各コンポーネントは事前に動作検証されており、機器からデータを収集してビジネスにどう活かせるかを検討する試行環境として利用を開始するところから、大規模な本番環境への展開まで事業規模に応じて拡張が可能です。

▼詳細はこちら
https://ps.ogis-ri.jp/cloudplatform/iot/kantanpack

◆株式会社オージス総研について  https://www.ogis-ri.co.jp/
1983年に大阪ガスの子会社として設立されたオージス総研は、特定のベンダーや製品に偏らないオープンな立場で総合的なITソリューションを提供しています。先進的なIT技術を取り入れたソリューションの分野では、オープンソースソフトウェアの活用・オブジェクト指向技術・クラウドサービス関連技術・アジャイル開発技術など、また、運用系ソリューションの分野ではデータセンターの運用やそれをベースにしたクラウドサービス、エンドポイントを中心としたセキュリティ、さらに、ITコンサルティングや教育・研修など多様なソリューション分野を総合的に提供しています。国内だけではなく、グローバル視点で、最適な地域での開発、デリバリーを目指します。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先:
株式会社オージス総研 プラットフォームサービス本部 IT基盤ソリューション部 クラウド推進第一チーム
〒141-0033 東京都品川区西品川1丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー20階
TEL:03-6712-1270 E-Mail: info@ogis-ri.co.jp

* アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、AWS、AWS IoT Core、および Amazon Web Services ロゴは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
* 本プレスリリースに記載されている内容は予告なしに変更する場合があります。
* その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

  • AWS IoT Core Service Delivery Partner AWS IoT Core Service Delivery Partner



注目ワード
春分の日
卒業
東日本大震災
入社
異動
花見
入学
新社会人