日本テクノ株式会社


当社常務・岩崎友彦が長崎大学で省エネについて講義



長崎大学・環境科学部での講義風景

長崎大学・環境科学部での講義風景

日本テクノ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:馬本英一 以下日本テクノ)の常務取締役・岩崎友彦が長崎大学 環境科学部において、実際に企業が行う省エネについて12月17日(月)に講義を行いました。講義のテーマは「電力業界の動向と運用改善のポイント」。日本テクノがお客さまを対象に行う省エネアドバイスの実践内容を中心に、電気の「運用改善」「設備改善」「調達改善」の詳細、さらにお客さまの電気の使用状況を「見える化」し、自然な省エネ行動を促すSMART CLOCKのデモンストレーションや、業務における生産性を意識した電気の使い方などを紹介しました。実は当社岩崎が長崎大学で講義を行うのは今回が3回目。当日は約130名の学生を前に、実際の長崎エリアのお客さまの省エネ事例などを交えながら90分の講義を行いました。

岩崎友彦
日本テクノ株式会社 常務取締役 事業戦略本部長。
京都大学大学院 理学研究科 博士後期課程 修了(理学博士)。
株式会社日本総合研究所創発戦略センター上席主任研究員を経て、株式会社ファーストエスコ(現エフオン)創業、イーキュービック株式会社創業。
2008年10月より日本テクノ株式会社 常務取締役。

★日本テクノの概要
全国約57,000件のお客さまに電気エネルギーに関する総合サービスを提供。うち約45,000事業拠点には、電気の「見える化」を通じて生産性向上・業務改善のお手伝いをしています。「電気をまもる。電気をつくる。電気を賢くつかう」。これをサポートすることが、私たち日本テクノの使命です。

★SMART CLOCKとは
光と音で電気の使用状況をお知らせする時計です。
文字盤の周囲に配置したLEDベゼルが光り、使用状況を色で表します。
たとえば電気の使用が順調なときは緑に、使いすぎてくると黄に、そして設定値をオーバーしそうなときは赤く光る、といったイメージです。
https://www.n-techno.co.jp/smartclock/

【日本テクノ株式会社】
本社所在地:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル53階
TEL:03-3349-1111(代表)
設立:1995年4月4日
代表者:代表取締役社長 馬本 英一
総契約数:約57,000件(2018年12月1日現在)
従業員数:1,106名(2018年12月1日現在)
事業内容:電力小売事業、高圧受変電設備保安管理・点検業務、電気料金自動検針事業、キュービクル常時監視システム販売および電力コンサルティング
URL:http://www.n-techno.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
日本テクノ株式会社 広報室
TEL:03-5909-5128
E-mail:info@n-techno.co.jp

  • 長崎大学・環境科学部での講義風景 長崎大学・環境科学部での講義風景
  • 当社常務・岩崎友彦 当社常務・岩崎友彦
  • SMART CLOCK SMART CLOCK



注目ワード
株主総会
ボーナス
梅雨