日本オラクル株式会社


全国約2,000万件超の賃貸物件を掲載するakibaco、オラクルのクラウドを活用し、カスタマー・サービスを強化したWebサイトとして刷新



Webサーバーを「Oracle Cloud Infrastructure」上に構築し、低コストでセキュアな環境へ移行。Webサイトのカスタマー・サービス拡充を「Oracle Service Cloud」により実現

日本オラクル株式会社(本社:東京都港区、執行役社長 最高経営責任者:フランク・オーバーマイヤー)は本日、TRANSIBLE株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長(CEO):濵枩 猛)が不動産検索サイトakibacoの刷新に向け、オラクルのカスタマー・サービスのクラウド「Oracle Service Cloud」と、エンタープライズ・アプリケーションを実行できるセキュアな基幹業務インフラストラクチャを提供する「Oracle Cloud Infrastructure」を採用したことを発表します。

TRANSIBLEは、価値あるビッグデータの活用を活かしたインターネット情報サービスを行う合弁会社として設立しました。TRANSIBLEが提供する第一弾のサービスとして、全国約2,000万件超の賃貸物件を掲載する不動産検索サイトakibacoを運営しています。セキュアな環境上でWebサイトを構築し、カスタマー・サービスをより充実させることで、他社が提供する不動産検索サイトとの差別化を図る目的で、一部のWebサイトを「Oracle Cloud Infrastructure」上に構築し、「Oracle Service Cloud」により、Webサイト上で自己解決を促進し、顧客満足度を向上する仕組みを構築しました。

今回導入した「Oracle Service Cloud」の人工知能機能により、問合せ頻度の高い質問への回答を優先的に表示し、Webサイトで利用者の自己解決を支援します。契約に関する手続き情報だけでなく、不動産を検索している利用者にとって有益な地域情報や物件探しに役立つ情報などのコンテンツを充実させることで、カスタマー・エクスペリエンスの向上を図っていきます。

また、自社のサービスを迅速に開発するためのインフラ基盤としても「Oracle Cloud」の豊富なサービス群を評価しています。具体的には、デジタル・マーケティングを支援する「Oracle Eloqua」の利用を検討している他、Webサービスに関わるログ・データ等の格納や機械学習プラットフォームとしての「Oracle Autonomous Data Warehouse」、分析基盤としての「Oracle Analytics Cloud」の活用も視野に入れ、サービスの拡充を検討しています。

本発表に向けた顧客企業のコメント
「TRANSIBLEは、価値あるビッグデータの活用を活かしたインターネット情報サービスを行う合弁会社として設立しました。その第一弾のサービスとして展開している全国約2,000万件超の賃貸物件を掲載する不動産検索サイトakibacoを運営しています。Webサイトを運営する中で、カスタマー・サービスの拡充と、セキュアな基盤上でのサイト構築を目的にオラクル・クラウドの採用を決めました。今回、オラクル・クラウドを活用し、Webサイトを刷新することで、顧客満足度の向上を実現していきます。」
TRANSIBLE株式会社 濵枩 猛氏


参考リンク
・TRANSIBLE株式会社
http://www.transible.co.jp/
・akibaco
https://www.akibaco.com/
・Oracle Service Cloud
https://www.oracle.com/jp/applications/customer-experience/service/

日本オラクルについて
オラクル・コーポレーションの日本法人。「beyond Your Cloud >commit;」をスローガンに掲げ、広範かつ最大限に統合された クラウド・アプリケーションおよびクラウド・プラットフォームなど、データ・ドリブンなアプローチにより情報価値を最大化するクラウド・サービスの提供と、それらの利用を支援する各種サービスの事業を展開しています。2000年に東証一 部上場(証券コード:4716)。URL http://www.oracle.com/jp

日本オラクル公式ソーシャルメディアチャネル
・Facebook http://www.facebook.com/OracleJP
・Twitter https://twitter.com/Oracle_Japan

オラクルについて
Oracle Cloudは、ERP、HCM、Customer Experience (CX)を網羅した広範なSaaSアプリケーションに加え、業界最高水準のデータベースを含む Platform as a Service (PaaS)、Infrastructure as a Service (IaaS) を米州、欧州、アジア地域にわたるデータセンターから提供しています。オラクル(NYSE:ORCL)に関するより詳細な情報については、www.oracle.comをご覧ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
日本オラクル株式会社 広報室 斉藤
Tel: 03-6834-4837 / Fax: 03-6834-6129/ E-mail: pr-room_jp@oracle.com
プレスルーム http://www.oracle.com/jp/corporate/press/

* OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
製品製品利用事例
業種
ITその他IT


このカテゴリーの関連ニュースリリース(製品)


注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災