倉敷芸術科学大学


倉敷芸科大学生 犯罪被害者支援サークル「大輪」を結成/岡山県警本部より感謝状



感謝状を送られた河野学長(右)と大賀課長(左)

感謝状を送られた河野学長(右)と大賀課長(左)

倉敷芸術科学大学(岡山県倉敷市連島町西之浦)では2019年1月17日、犯罪被害者を支援する学生委員会所属のサークル「大輪〜犯罪被害者支援〜」が結成されました。

有志が昨年から勉強会を開くなど、結成に向けて準備してきました。学生7人が所属しています。今後、犯罪被害者の支援に取り組む岡山県内の学生ボランティア組織の連絡会「あした彩(いろ)」と連携し、講演会などを実施して行く予定です。あした彩は、同県警察本部が橋渡しして発足し、岡山理科大学、岡山大学、岡山県立大学など県内11大学・短大の学生組織が参加しています。

大輪の結成に当たっては2019年1月22日、県警本部警務部の大賀理史県民応接課長より、河野 伊一郎学長へ感謝状が贈られました。


【倉敷芸術科学大学について】
https://www.kusa.ac.jp
倉敷芸術科学大学は、芸術と科学に関する学術を深く教育研究し、創造性豊かな人材を育成して、社会の発展に寄与することを目標に、芸術学部、生命科学部、および危機管理学部の3つの学部を設置しています。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
倉敷芸術科学大学入試広報部
TEL:086-440-1113(平日9:00〜17:00)
E-mail:koho@kusa.ac.jp

  • 感謝状を送られた河野学長(右)と大賀課長(左) 感謝状を送られた河野学長(右)と大賀課長(左)



注目ワード
海水浴
夏休み
花火
夏祭り