ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社


日本初 2週間使い捨て シリコーンハイドロゲルコンタクトレンズ  「アキュビュー アドバンス」「アキュビュー オアシス」2007年3月5日(月)新発売



目の健康と快適なつけ心地を追求した次世代型コンタクトレンズ、いま日本上陸

「アキュビュー オアシス」

「アキュビュー オアシス」

目の健康を考えた使い捨てコンタクトレンズを追求する、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社ビジョンケア カンパニー(本社:東京都千代田区西神田3-5-2/代表取締役:大瀧 守彦)は、新素材シリコーンハイドロゲルを使用した日本初の2週間交換タイプの使い捨てコンタクトレンズ新製品「アキュビュー アドバンス」と「アキュビュー オアシス」を2007年3月5日(月)より発売いたします。

シリコーンハイドロゲルは、目の健康に大切な高い酸素透過性を確保するために開発された新しい素材です。しかしながら、シリコーンはコンタクトレンズを硬くし、水濡れ性を低下させる傾向があります。そのため、装用感に問題が生ずることが指摘されていました。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、従来のソフトコンタクトレンズに匹敵する※柔らかな素材を開発し、これに独自の技術(「ハイドラクリアTM・テクノロジー」および「ハイドラクリアTMプラス・テクノロジー」)で親水性高分子を取り込むことによって、水濡れ性も高めました。「アキュビュー アドバンス」と「アキュビュー オアシス」は、シリコーンハイドロゲル本来の特長である高い酸素透過性と、良好な装用感を両立することを目指した製品です。
※当社従来品と比較して
*1「ハイドラクリアTM・テクノロジー」:親水性高分子(うるおい成分)をレンズ全体に組み込むジョンソン・エンド・ジョンソン独自のテクノロジー名。
*2「ハイドラクリアTMプラス・テクノロジー」:ジョンソン・エンド・ジョンソン独自のテクノロジー名。

「アキュビュー アドバンス」は、既存のユーザーだけでなく、初めてのコンタクトレンズをされる方にもお使いいただきたい製品です。これからのコンタクトレンズのスタンダードになることを目指しました。一方の「アキュビュー オアシス」は、コンタクトレンズの乾きが気になる方のためのプレミアム製品です。

国内では、2週間交換タイプのコンタクトレンズに、シリコーンハイドロゲルレンズが登場するのは、今回が初めてです。また、紫外線カット※はこれまでのアキュビュー製品よりもさらに強化されています。目の健康への様々な配慮です。今までになかったレンズの登場により、装用される方の多様なニーズにお応えできる製品として世の中に広めていきたいと考えております。
※UV吸収型コンタクトレンズは、UV吸収サングラスなどの代わりにはなりません。

関連URL:http://acuvue.jnj.co.jp/corp/press/p0027.htm

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 「アキュビュー オアシス」 「アキュビュー オアシス」
  • 「アキュビュー アドバンス」 「アキュビュー アドバンス」



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル