株式会社ベアーズ


片付け・リユースのお悩みを解決!
家事代行ベアーズ、楽天「ラクマ」・出品代行「トリクル」と連携



【ベアーズ×ラクマ×トリクル】楽ラクお助け隊

家事代行のベアーズ

家事代行のベアーズ

1999年10月に創業し、今年20年目を迎えました株式会社ベアーズ(本社:中央区日本橋浜町、代表取締役社長:高橋健志 以下、ベアーズ)は、楽天株式会社が運営するフリマアプリ「ラクマ」、株式会社Spiceが提供する出品代行サービス「トリクル」と連携し、本日1月29日(火)より、お片付け・リユースにおける課題解決を目的とした「【ベアーズ×ラクマ×トリクル】楽ラクお助け隊」を提供開始いたします。

【事業提携の背景】
昨今のお片付けブームやエコ思想も相まって、リサイクル・リユース市場は大きく成長し、フリマアプリの推定市場規模は2017年で推定4,835億円、前年比158%の成長といわれています。*1

一方で、ユーザーに対して「フリマアプリに関する意識調査」*2を実施し、「フリマアプリを使用するにあたって大変だと感じている点はなんですか」と質問したところ、1位「梱包・発送をすること」(37.3%)2位「片付け・出品作業をすること」(35.5%)3位「取引中にコメントのやり取りをすること」(15.0%)との回答が寄せられました。

そこで今回、片付け・フリマアプリへの出品手配・取引の手間を解消すべく、3社が連携し、第一弾の施策として<【ベアーズ×ラクマ×トリクル】楽ラクお助け隊>の提供を開始することになりました。

*1「経済産業省作成、平成29年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)報告書」

*2「フリマアプリに関する意識調査」
調査期間:2018年12月25日~12月27日 調査対象:フリマアプリ「ラクマ」ユーザー3,633名

【サービス概要】
本サービスは、フリマアプリ出品時における片付け・出品・取引の手間を解消するための、フリマアプリ業界初の3社協業サービスです。ベアーズの家事代行スタッフがご自宅に伺い、ご要望に応じたお片付けをいたします。お片付けを実施するにあたって発生した売りたいアイテムを、出品代行「トリクル」により順次「ラクマ」に出品いたします。3社の連携により、お客様はベアーズへ連絡するだけで、ご自宅のお片付けから出品まで楽ラク・簡単に完了できます。

■サービス名: 【ベアーズ×ラクマ×トリクル】楽ラクお助け隊
■お申込み受付期間: 2019年1月29日(火)~2019年4月30日(火)
■提供期間: 2019年2月10日(日)~2019年5月31日(金)
■提供エリア: 東京23区内
■家事代行サービス料: 17,900円(税抜)/3時間(スタッフ2名)
延長3,800円(税抜)/30分 ・スタッフ交通費1,800円(税込)
■トリクル出品代行手数料:売上の30%+購入者への送料
■関連URL: https://fril.jp/cp/bears_triqul_rakuma

【今後の展望】
ベアーズは今後も“日本の暮らしの新しいインフラ”として、一人一人のお客様の暮らしに寄り添う、安心・安全・快適・便利なサービスをお届けし、ワーク・ライフ・バランス向上、誰もが安心して働ける環境づくり、「働き方改革」「暮らし方改革」を応援してまいります。

【フリマアプリ「ラクマ」について】
 「ラクマ」は、日本初のフリマアプリ「フリル」と、楽天のフリマアプリ「(旧)ラクマ」が2018年2月に統合して生まれたサービスです。不用になったものを、次に必要とする人へつなぐプラットフォームとして、新しい消費の価値を生み出すことを目指しています。販売手数料の安さなどを強みに、2018年10月時点で1,500万ダウンロードを突破しました。さらに、2018年6月には、新潟県新潟市に初の地方拠点を開設し、カスタマーサポートのさらなる強化に尽力しています。

【株式会社トリクルについて】
「トリクル」は、ご依頼ひとつでお客様の家にある売りたいアイテムをスタッフが取りに行き、代わりに出品を行うサービスです。
本、洋服、ブランド品、家電、コスメなど何点あってもOK。
面倒な梱包や配送手続きは一切不要でご利用でき、お客様の大切な時間を使わず、それぞれのアイテムに合った方法で出品いたします。

【株式会社ベアーズについて】
株式会社ベアーズは、家事代行サービス、ハウスクリーニング、キッズ&ベビーシッターサービス、高齢者支援サービスを、全国主要都市にて展開。CS(顧客満足度)アップのために、サティスファクショナル・マネージャー制度を設置するなど、ホスピタリティーあふれる豊かなサービスを恒常的に提供できる体制作りに励んでおり、2017年2月には東京本社にて家事代行サービスで日本初となる認証を受けたほか、事業者認定を受け、国家戦略特区での外国人家事支援人材受入も進めております。創業20年目を迎え、登録スタッフ数は5,200人超、サービス提供数は累計190万サービスを突破しました。

家事代行業界を牽引する立場として、2015年には家事の知識を伝え、職業地位の向上を目指す家事大学を設立するほか、様々な家事指導を務め、2016年放送のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS)においても、取締役副社長髙橋ゆきが家事研究家として、家事監修を行いました。
『女性の“愛する心”を応援する』をコンセプトに、“お客様感動度120%”を実現するために、今後もさまざまな暮らしサポートサービスを通じて社会にご家庭に貢献いたします。

【会社概要】
株式会社ベアーズ
代表取締役社長:高橋 健志
事業内容:家事代行サービス、ハウスクリーニング、キッズ&ベビーシッターサービス、高齢者支援サービスほか
提供エリア:首都圏1都4県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県、一部を除く)、関西地方2府3県(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県、一部を除く)東海4県(愛知県・静岡県・岐阜県・三重県、一部を除く)、中四国5県(岡山県・広島県・山口県・愛媛県・高知県、一部を除く)、北海道・東北(北海道・宮城県、一部を除く)、九州2県(福岡県・佐賀県、一部を除く)
本社所在地:〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-1-1
設立:1999年10月  URL: https://www.happy-bears.com/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ベアーズ:広報部 :藤井(ふじい)・服部(はっとり)・高山(たかやま)まで
電話 : 03-5640-0211 Fax : 03-5640-0212 e-mail: pr@happy-bears.com

関連URL:https://fril.jp/cp/bears_triqul_rakuma

このリリースについてのお問い合わせ


  • 家事代行のベアーズ 家事代行のベアーズ
  • 企業ロゴ 企業ロゴ
  • ラクマロゴ ラクマロゴ
  • トリクルロゴ トリクルロゴ
  • 楽ラクお助け隊連携図 楽ラクお助け隊連携図


このカテゴリーの関連ニュースリリース(サービス、企業動向)


注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル