株式会社日立製作所(ITサービス&プロダクト)


「IT運用最適化サービス」において、DevOpsプロセスの標準化やセキュリティ運用の自律化の支援を開始[日立]



―デジタル変革に向けたIT部門の開発運用体制の改善やセキュリティ運用における対応スピード向上などに貢献―


株式会社日立製作所は、このたび、企業のIT運用の継続的な改善を支援する「IT運用最適化サービス」において、DevOpsを実践するプロセスの標準化やセキュリティ運用の自律化の支援を1月31日から開始しました。

具体的には、企業のデジタル変革に向け注目されるDevOpsを実践するためのプロセスの標準化を支援し、企業のIT部門の開発運用体制の改善やITサービスの迅速な提供と品質維持に貢献します。また、セキュリティ運用においては、リスクに備える定期的な脆弱性対策の自動化やマルウェア感染などの監視・検知の自律化を支援し、セキュリティに関わる対応スピードの向上や運用工数削減などに貢献します。

▼続きはこちら
https://www.hitachi.co.jp/jp1/notice/2019/0130.html

▽「IT運用最適化サービス」の詳細
https://www.hitachi.co.jp/jp1/product/optimize/

▽統合システム運用管理「JP1」Webサイト
https://www.hitachi.co.jp/jp1/



◆商標に関する表記
・ServiceNow、ServiceNowのロゴ、ならびにその他のServiceNowのマークは、米国およびその他の国で登録されたServiceNow, Incの商標または登録商標です。
・その他記載の会社名、製品名などは、それぞれの会社の登録商標もしくは商標です。


記載の情報は、公開日現在の情報です。
予告なしに変更され、閲覧日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

このリリースについてのお問い合わせ




注目ワード
運動会
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会