2019亥年(いーとし)とっとりジビエ おいし猪(いの)!
〈食のみやこ〉鳥取県が誇る新たな逸品食材“とっとりジビエ”都内人気店でその魅力を堪能しよう!
「とっとりジビエレストランフェア」東京にて開催
2019年2月1日(金)~2月23日(土)



PRチラシ(表)

PRチラシ(表)

今年2019年は、亥(いのしし)年です。亥年にあわせて鳥取県産猪肉の魅力を発信するため、「2019亥年(いーとし)とっとりジビエ おいし猪(いの)」として、県産猪肉をはじめとする「とっとりジビエ」のPRを行っており、その一環として、「とっとりジビエレストランフェア」を、2019年2月1日(金)~2月23日(土)に東京都内にて開催いたします。

脂が甘くてしっかりした肉質の「猪肉」となめらかな肉質に香りは繊細でクセのない味わいの「鹿肉」をテーマ食材に、都内屈指の人気店15店舗がそれぞれ腕をふるい、魅力的な一品に仕上げてご提供します。
この機会に各店舗にてご賞味いただき、次回はぜひとも現地までお運びの上、自然の恵み豊かな鳥取県産食材の素晴らしさを心ゆくまでご堪能ください。
 
「とっとりジビエレストランフェア」開催概要

期間:平成31年2月1日(金)~2月23日(土)
店舗:都内のイタリアン、フレンチの計15店舗
〔参加店舗〕
◇フレンチ
 HOMMAGE、KAIRADA、Kotaro Hasegawa DOWNTOWN CUISINE、サンス・エ・サヴール、スブリム、ナベノ‐イズム、フルヤ オーガストロノム、ラチュレ、ラペ、レストラン アニス
◇イタリアン
 パッソ ア パッソ、ダ オルモ、プリンチピオ、リストランテ センソ、ステッソ エ マガーリ シック

テーマ食材:鳥取県産猪肉、鹿肉

【とっとりジビエの推進について】
県内の山間地域に生息するイノシシやシカを“とっとりジビエ”として新たな地域資源として位置づけ、その活用を推進しています。調理、加工次第で魅力的な料理や食品となり、地域の活性化や発展につながる食材として普及活動を行っています。
また、捕獲したシカやイノシシを安心して食べていただけるように、鳥取県野生獣肉衛生管理ガイドラインに沿った技術研修の実施や鳥取県HACCPの認定等、解体処理に係る技術向上や衛生管理の向上を進め、安心でおいしいジビエの提供に努めています。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
(主催者:鳥取県)
鳥取県 市場開拓局 食のみやこ推進課 担当:山川
TEL:0857-26-7853 /FAX:0857-21-0609
https://www.pref.tottori.lg.jp/syokunomiyako/

(運営事業者)
とっとりジビエレストランフェア事務局(株式会社メディエイトKIRI)
TEL:03-3262-7417


  • PRチラシ(表) PRチラシ(表)
  • PRチラシ(裏) PRチラシ(裏)
  • 提供メニューのイメージ 提供メニューのイメージ



注目ワード
卒業
東日本大震災
入社
異動
花見
入学
新社会人