株式会社ベアーズ


~スマートホームサービス「MANOMA」第1弾事業者にベアーズが参画、3月開始~
 不在宅の家事代行で鍵預かりが不要に



家事代行のベアーズ

家事代行のベアーズ

1999年10月に創業し、今年20年目を迎えた株式会社ベアーズ(本社:中央区日本橋浜町/代表取締役社長:高橋健志)は、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供するスマートホームサービス「MANOMA(マノマ)」の第1弾参画事業者として、3月上旬より家事代行サービスを提供いたします。

【背景】
ベアーズは創業以来20年間、家事代行のリーディングカンパニーとして、「家事代行を誰もが当たり前に使える“日本の暮らしの新しいインフラ”とすること」「誰もが心にゆとりを持ち笑顔で生きられる世の中を創ること」を目指してきました。

現在、女性の社会進出や高齢化社会を背景に、家庭の家事負担を減らす家事代行サービスの市場規模は急速に拡大しています。経済産業省によると、市場は今後約6,000億円まで成長するといわれており、ベアーズの家事代行サービスの利用件数も毎年20%程度の伸び率で、右肩上がりに増加しています。

一方で「MANOMA」に代表されるスマートホームサービスは2030年には40兆円規模※まで市場成長すると言われています。ベアーズは今回の「MANOMA」参画により、柔軟性のあるセキュリティと利便性を両立させ、今後もますます増え続けるお客様ニーズに応えていきたいと考えています。(※ATKearney調べ)

【内容】
ベアーズは、株式会社ダスキン(家事代行サービス/メリーメイド)、HITOWA ライフパートナー株式会社(ハウスクリーニングサービス/おそうじ本舗)、 株式会社ホスピタリティー&パートナーズ(ペットシッターサービス/麻布 PET)と同じく第1弾事業者として、「MANOMA」に参画し、「MANOMA Entrance(マノマ・エントランス)」を活用した家事代行サービスをご提供します。

「MANOMA Entrance」とは、 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供するスマート ホームサービス「MANOMA」における施錠管理機能です。

具体的には、お客様のサービスご利用希望日時に家事代行サービススタッフがお客様宅前に到着した際、適切なスタッフであることを認証したうえで、ベアーズが遠隔で玄関鍵の解施錠を行います。

お客様は鍵を預けるご不安や煩わしさから解放され、より安心してサービスを依頼することが可能となります。またお客様は家事代行サービススタッフの入退出履歴がわかるだけでなく、室内コミュニケーションカメラを使用して家事代行スタッフとコミュニケーションをとることもできます。

既に実証実験・参画準備を完了しており、サービスの利用受付は2月15日より、提供は3月上旬より開始いたします。

【開始時特別キャンペーン】
今回の「MANOMA」事業者参画にあわせ、家事代行サービスとスマートホームを組み合わせた快適なライフスタイルを体感いただける、家事代行サービス2.5時間と「MANOMA Entrance」の無料体験キャンペーンも実施いたします。

■キャンペーン名:MANOMAユーザー限定家事代行無料プレゼントキャンペーン
■お申込み受付期間:2019年2月15日(金)~2019年5月31日(金)
■提供期間:2019年3月1日(金)~2019年6月30日(日)
■サービス内容:家事代行サービス2.5時間が無料(11,700円相当)
■関連URL:https://www.happy-bears.com/campaign/12481

【今後の展開】
ベアーズは、今後も“日本の暮らしの新しいインフラ”として、一人一人のお客様の暮らしに寄り添う、安心・安全・快適・便利なサービスをお届けし、皆様の笑顔の創出に貢献できるよう、より一層努めてまいります。

【株式会社ベアーズについて】
株式会社ベアーズは、家事代行サービス、ハウスクリーニング、キッズ&ベビーシッターサービス、高齢者支援サービスを、全国主要都市にて展開。CS(顧客満足度)アップのために、サティスファクショナル・マネージャー制度を設置するなど、ホスピタリティあふれる豊かなサービスを恒常的に提供できる体制作りに励んでおり、2017年2月には東京本社にて家事代行サービスで日本初となる認証を受けたほか、事業者認定を受け、国家戦略特区での外国人家事支援人材受入も進めております。創業20年目を迎え、登録スタッフ数は5,200人超、サービス提供数は累計190万サービスを突破しました。

家事代行業界を牽引する立場として、2015年には家事の知識を伝え、職業地位の向上を目指す家事大学を設立するほか、様々な家事指導を務め、2016年放送のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS)においても、取締役副社長髙橋ゆきが家事研究家として、家事監修を行いました。
『女性の“愛する心”を応援する』をコンセプトに、“お客様感動度120%”を実現するために、今後もさまざまな暮らしサポートサービスを通じて社会にご家庭に貢献いたします。

【会社概要】
株式会社ベアーズ
代表取締役社長:高橋 健志
事業内容:家事代行サービス、ハウスクリーニング、キッズ&ベビーシッターサービス、高齢者支援サービスほか
提供エリア:首都圏1都4県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県、一部を除く)、関西地方2府3県(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県、一部を除く)東海4県(愛知県・静岡県・岐阜県・三重県、一部を除く)、中四国5県(岡山県・広島県・山口県・愛媛県・高知県、一部を除く)、北海道・東北(北海道・宮城県、一部を除く)、九州2県(福岡県・佐賀県、一部を除く)
本社所在地:〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-1-1
設立:1999年10月
URL: https://www.happy-bears.com/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ベアーズ:広報部 :藤井(ふじい)・服部(はっとり)・高山(たかやま)まで
電話 : 03-5640-0211 Fax : 03-5640-0212
e-mail: pr@happy-bears.com

関連URL:https://www.happy-bears.com/campaign/12481

このリリースについてのお問い合わせ


  • 家事代行のベアーズ 家事代行のベアーズ
  • 企業ロゴ 企業ロゴ
  • MANOMAEntaranceロゴ MANOMAEntaranceロゴ
  • MANOMAEntaranceイメージ図 MANOMAEntaranceイメージ図



注目ワード
新社会人
こどもの日
母の日
ゴールデンウィーク
春行楽