学校法人近畿大学


文芸学部×経営学部×マツシロ株式会社『BIY(防災)バッグ』を共同制作



BIY(防災)バッグ

BIY(防災)バッグ

平成31年(2019年)2月15日(金)から、近畿大学(大阪府東大阪市)文芸学部芸術学科造形芸術専攻教授 安 起瑩(アン キヨン)、経営学部 教授 廣田 章光(ヒロタ アキミツ)と同ゼミの学生らが企画・デザインした、マツシロ株式会社(東大阪市)の商品、「BIY(防災)バッグ」が、通信販売により発売されます。名前の由来は、Do It Yourself(DIY:自分で作る日曜大工)のパロディーとしてBosai It Yourselfの頭文字とし、災害に備えて自身で準備しようという意味を込めています。

【本件のポイント】
●文芸学部(芸術学科)と経営学部という他分野の連携によるユニークな企画・デザイン
●防災を意識したアイデアによる社会に役立つ商品展開
●学生が企業見学や企画会議を通じ、企画力とデザイン力を身につける実学教育を実践

【本件の概要】
近年、全国各地で大雨や台風、地震といった自然災害により、大きな被害を受けるケースが多く見られます。いつ起こるか分からない災害に日頃から備えておかなければという気持ちがあっても、何を準備すればいいのかわからない場合を想定して、本学の文芸学部と経営学部の学生が連携し、「BIY(防災)バッグ」を企画しました。「BIY(防災)バッグ」には災害時に必要となる物品のチェックリストが表面に印刷され、チェック項目に従って物品が準備できるようになっています。また、災害発生時には水を運ぶこともできる素材で作られています。名前の由来は、Do It Yourself(DIY:自分で作る日曜大工)のパロディーとしてBosai It Yourselfの頭文字とし、災害に備えて自身で準備しようという意味を込めています。災害というシリアスになりがちなテーマを学生の企画によって親しみやすく、かつ覚えやすい製品イメージとしてアプローチすることで防災意識の向上を目指します。

■販売開始日:平成31年(2019年)2月15日(金)
■販売価格 :420円(税抜き)
■販 売 者:マツシロ株式会社
■販売方法 :アピデ(株)・(株)三喜の法人カタログにて販売
■商品に関するお問合せ先:マツシロ株式会社 TEL(072)962-1431

【マツシロ株式会社について】
マツシロ株式会社は日本で初めて紙袋にビニールを被せることを発案し、買い物袋として市場で販売される紙袋を製造販売しました。それ以来、市場のニーズに合った商品開発を心がけ、環境を意識し、社会に貢献する会社になる活動を行っています。社会にいかに貢献できるか、そしていかに社会から必要とされる企業になるかを探求することが務めであると考えています。環境省認証登録制度エコアクション21の認証取得などもその一環であると考えます。その行動の基本は、良い社会人であると共に良い人間でありたいという考えです。良い商品は良い企業から、良い企業は良い人間から形作られると考えております。
経営理念「夢のある商品作り人創り」

■設     立:昭和34年(1959年)6月
■代表取締役社長:松城幹夫
■本社所在地  :大阪府東大阪市角田1-10-8
■社  員  数:15名(2019年1月現在)
■ホームページ :http://www.m-elitebag.co.jp/

【関連リンク】
文芸学部芸術学科(造形芸術専攻) 教授 安 起瑩(アン キヨン)
https://www.kindai.ac.jp/meikan/1111-an-kiyon.html

経営学部商学科 教授 廣田 章光(ヒロタ アキミツ)
https://www.kindai.ac.jp/meikan/79-hirota-akimitsu.html

関連URL:https://www.kindai.ac.jp/lit-art-cul/


  • BIY(防災)バッグ BIY(防災)バッグ


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
浴衣
夏休み
花火
夏祭り
防災の日
台風