千葉科学大学


千葉科学大学 COC最終成果報告会を2月20日、マリーナキャンパスで開催/教育・研究・社会貢献の本年度活動報告と5年間の総括



千葉科学大学(千葉県銚子市潮見町)は2019年2月20日(水)、2014年度から5年間取り組んできた文部科学省補助事業の「地(知)の拠点整備事業=COC事業」の最終成果報告会を、本学マリーナキャンパスで開催します。参加自由、無料で、一般市民らに広く聴講を呼び掛けています。

千葉科学大学のCOC事業は「防災・郷土教育を積み上げた、人に優しく安心して住める地域創り」というテーマで採択され、銚子市や市内各種団体と連携し、地域の課題である急速な人口減少、少子高齢化などの課題解決に取り組んできました。

COC最終成果報告会の第1部は、本年度の活動報告として教育・研究・社会貢献の成果について、教員と学生が発表。第2部は、5年間の総括として防災まちおこし研究会、銚子学教科書ワーキンググループなど4つ活動について各リーダーが発表し、講評があります。

<千葉科学大学COC最終報告会の概要>
日  時:2019年2月20日(水) 13:30~15:50
会  場:千葉科学大学マリーナキャンパス看護学部棟6201大教室
主な内容:
第1部 平成30年度活動報告(地域志向研究活動の発表/プロジェクト学習の発表/ボランティア活動報告・証書授与)
第2部 5年間の総括(COC+WGの発表/銚子学教科書WGの発表/防災まちおこし研究会の発表/ボランティアWGの発表/講評)
アクセス:銚子駅から千葉科学大学までの路線バスが運行しております。運行ダイヤは添付のPDFファイルでご確認ください。
※お車の方はマリーナキャンパス前に駐車場があります。


【報告会についてのお問い合わせ・申し込み先】
千葉科学大学 学外連携ボランティア推進室
TEL:0479-30-4581  FAX:0479-30-4737
Mail:renkei@ml.cis.ac.jp

【千葉科学大学について】
http://www.cis.ac.jp/
2004年4月設立。危機管理の素養を持ち、より幅広い分野で社会貢献できるスペシャリストの養成を目指す大学。建学理念は「ひとりひとりの若人が持つ能力を 最大限に引き出し 技術者として 社会人として 社会に貢献できる人材を養成する」です。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
千葉科学大学 入試広報室 青井 克憲、袁 安民(エン アンミン)
TEL:0479-30-4545 (9:00~17:00)
e-mail:koho@cis.ac.jp


  • COC報告会 COC報告会
  • 春休み運行ダイヤ_平成31年2月18日(月)~3月31日(日) 春休み運行ダイヤ_平成31年2月18日(月)~3月31日(日)

カテゴリー
その他その他
業種
官公庁・団体教育・学校



注目ワード
海の日
海水浴
夏休み
花火
夏祭り