千葉科学大学


千葉科学大学で3月23日、「第1回東総黒潮フォーラム」/生理学や薬理学の勉強会/初回は「腎臓」テーマ



第1回東総黒潮フォーラムのちらし

第1回東総黒潮フォーラムのちらし

千葉科学大学(千葉県銚子市潮見町)の安東賢太郎薬学部教授らが発起人となり、東総地区の医療関係者、研究者、学生らを対象にした生理学や薬理学の勉強会「第1回東総黒潮フォーラム」が2019年3月23日(土)、大学マリーナキャンパスで開かれます。

▽「第1回東総黒潮フォーラム」についての詳細はこちら
http://fusanokuniinoujuku.vitaly.jp/else_blog/20190323/

フォーラムでは、同じく発起人で千葉大学医学部の安西尚彦薬理学教授や、千葉県旭市・旭中央病院腎臓内科の宮内義浩部長らが講演します。太平洋を一望できる風光明美なマリーナキャンパスで「腎臓の生理・体液調節」について勉強するのを皮切りに、「消化器」、「前立腺」など各臓器の勉強会を順次行っていく計画です。フォーラム終了後、情報交換会も予定しています。生理学や薬理学に関心のある方々の参加を呼び掛けています。

<第1回東総黒潮フォーラムの概要>
日 時:2019年3月23日(土) 13:30~16:20
会 場:千葉科学大学マリーナキャンパス 6号館6201講義室
参加費:無料、事前申し込み不要
後 援: 日本生理学会、黒潮カンファレンス、日本安全性薬理研究会
問い合わせ先:千葉科学大学薬学部 安東賢太郎教授
電話&FAX : 0479-30-4786   E-mail : keando@cis.ac.jp
アクセス:銚子駅から千葉科学大学までの路線バスが運行しております。運行ダイヤは添付のPDFファイルでご確認ください。
※お車の方はマリーナキャンパス前に駐車場があります。

【千葉科学大学について】
http://www.cis.ac.jp/
2004年4月設立。危機管理の素養を持ち、より幅広い分野で社会貢献できるスペシャリストの養成を目指す大学。建学理念は「ひとりひとりの若人が持つ能力を 最大限に引き出し 技術者として 社会人として 社会に貢献できる人材を養成する」です。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
千葉科学大学 入試広報室 青井 克憲、袁 安民(エン アンミン)
TEL:0479-30-4545 (9:00~17:00)
e-mail:koho@cis.ac.jp


  • 第1回東総黒潮フォーラムのちらし 第1回東総黒潮フォーラムのちらし
  • 運行ダイヤ 運行ダイヤ



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
バーゲンセール
冬休み
忘年会