岡山理科大学附属高等学校


岡山理大附高 フィギュアの三宅星南選手が国際大会「クープドプランタン2019」出場決める/3月開催、ジュニア男子で上位目指す



「クープドプランタン2019」の出場が決まった三宅星南選手

「クープドプランタン2019」の出場が決まった三宅星南選手

岡山理科大学附属高等学校(岡山市北区理大町)アイススケート部の三宅星南選手(健康・スポーツコース2年)が、2019年3月15~17日、欧州で開かれるフィギュアスケートの国際競技会「クープドプランタン2019」(ルクセンブルク・コッケルシュエール)に出場することが決まりました。

この大会は30年以上の歴史を持ち、シニア男子では2017年に宇野昌磨、無良崇人両選手が金と銀、シニア女子では18年に三原舞依選手が金など、多くの日本人選手が活躍しています。三宅選手は今季の成績が評価され、ジュニア男子に出場します。ジュニアにおいてもこれまで、日本人若手が多く活躍しています。

また、本校アイススケート部は2019年1月、名古屋市で行われた平成30年度全国高等学校総合体育大会・第68回フィギュアスケート競技選手権に、三宅星南、門脇慧輔(スポーツサイエンスコース1年)、那須夏海(健康・スポーツコース2年)、三宅咲綺(スポーツサイエンスコース1年)の男女4選手が出場。男子学校別総合で優勝し、文部科学大臣杯、日本スケート連盟杯、全国高等学校体育連盟杯、NHK杯、読売新聞杯を授与されました。


【 岡山理科大学附属高等学校について 】
http://okayama.ridaifu.net
学校法人加計学園の最初の設置校として1962年、岡山電機工業高等学校(電気科、電子工業科)として開校。1964年、岡山理科大学設立に伴い、岡山理科大学附属高等学校と改称し、普通科を新設しました。スーパーサイエンスハイスクールに指定(2012~17年)されるなど理科教育に力をいれ、2017年にはインターナショナルバカロレア ディプロマプログラム候補校に認定されました。2018年 現在、普通科(7コース)、機械科、教育学科の3学科。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
岡山理科大学附属高等学校 入試広報室
TEL:086-256-8527(直通) または フリーダイヤル 0120-209817 (平日9:00~17:00)
E-mail:kouho@ridaifu.ed.jp

  • 「クープドプランタン2019」の出場が決まった三宅星南選手 「クープドプランタン2019」の出場が決まった三宅星南選手



注目ワード
敬老の日
月見
シルバーウィーク
台風
運動会
ピンクリボン
文化祭