福山市役所


福山アンバサダーミーティングが福山城の湯殿で開催されました。



集合写真「ふくやまー、アーンバーサ、ダー!」

集合写真「ふくやまー、アーンバーサ、ダー!」

 福山市(広島県)は、市が認定した「福山市が大好きで情報発信意欲のある方」が実際に交流する場である「福山アンバサダーミーティング」を2019年2月15日に福山市内で行いました。福山、大阪、東京に続いて4回目の開催となりました。

 会場となった、福山城湯殿(福山市丸之内一丁目8番)には、福山アンバサダーら35人が集まり、スマホを使ったカメラ講座や福山ブランド認定品の試食を通して、相互の交流を行いました。
 湯殿は、京都伏見城内にあった豊臣秀吉の居館を移した伏見御殿に付随した建築で、国宝に指定されていたが、昭和20年の戦災により焼失し、昭和41年秋、天守閣とともに復原されたものです。

 会の始めに、枝広市長から、これまでの福山アンバサダーの活動に感謝を述べました。
 さらに、福山アンバサダーで進行役の藩飛礼(よしもと広島)の竜児さんと松本さんが福山の魅力を熱く語ってもらうとともに、これまでの地元の魅力を発信する活動が評価され、よしもと広島から「広島県住みます芸人」に就任することが発表されました。

 カメラ講座では、株式会社WADAYA代表 和田圭介講師による、カメラの理論からすぐにできる実践講座まで、スマホを使った写真撮りが簡単に上達する方法を、実習を交えて教わりました。

 グループワークでは、福山ブランド認定品のお寿司にしか見えない和菓子「手まり寿司(株式会社虎屋本舗)」、鞆の伝統・保命酒がインスタントで楽しめる「入江の甘酒(有限会社入江豊三郎本店)」を試食しながら、福山アンバサダー同士が交流を深めました。



福山アンバサダーミーティング@福山会場
■日時:2019年2月15日(金)18:30~20:30
■場所:福山城湯殿(福山市丸之内一丁目8番)
■内容:カメラ講座,グループワークほか
■講師:和田圭介(わだけいすけ)株式会社WADAYA代表
■講座名:「スマホの写真がぐっと良くなる!カメラ講座」
■持ち物:カメラ撮影ができるスマートフォン、
■進行:藩飛礼(よしもと広島)


福山アンバサダーのホームページはこちら
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/jouhou-hasshin/102511.html


◆福山市について
 福山市(市長:枝広 直幹)は、瀬戸内海沿岸のほぼ中央、広島県の東南部に位置し、高速道路網のアクセスが良く新幹線「のぞみ」も停まる、人口約47万人の拠点都市です。
福山市には四季折々の美しさを見せる自然、温暖な気候、海・山・川から得られる恵みがあります。100万本のばらが咲き誇る「ばらのまち」としても知られ、潮待ちの港として栄えた景勝「鞆の浦」や、JR福山駅の新幹線ホームから見え、2022年には築城400年を迎える「福山城」、2つの国宝をもつ寺院「明王院」などの名所があります。
産業としては、鉄鋼業や繊維産業など多様な製造業が集積し、ものづくりのまちとして発展してきました。デニム生地は、世界のハイブランドにも活用されるなど高い品質が評価されています。

福山市公式ホームページ
https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/

  • 集合写真「ふくやまー、アーンバーサ、ダー!」 集合写真「ふくやまー、アーンバーサ、ダー!」
  • 集合写真 集合写真
  • 市長挨拶 市長挨拶
  • 福山アンバサダーの藩飛礼に、よしもと広島から「広島県住みます芸人」へ就任式が! 福山アンバサダーの藩飛礼に、よしもと広島から「広島県住みます芸人」へ就任式が!
  • カメラ講座1 カメラ講座1
  • カメラ講座2 カメラ講座2
  • 福山ブランド認定品を使ってカメラの実習1 福山ブランド認定品を使ってカメラの実習1
  • 福山ブランド認定品を使ってカメラの実習2 福山ブランド認定品を使ってカメラの実習2
  • 試食をしながらグループワーク 試食をしながらグループワーク
  • 会場となった福山城湯殿 会場となった福山城湯殿



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
バーゲンセール
冬休み
忘年会