日本電気株式会社


【NEC】VMware資産を活かす、最新ハイブリッドクラウドセミナー(東京開催)



ビジネス環境の変化が加速する中、企業/法人におけるクラウド活用の範囲がさらに広がっています。
本セミナーでは、いま注目のVMware Cloud(TM) on AWSを中心に、ハイブリッドクラウドのメリット、ユースケース、活用ポイントをご紹介します。

■無料セミナーの詳細・お申込みはこちら:
VMware資産を活かす、最新ハイブリッドクラウドセミナー
https://jpn.nec.com/cloud/VMware/seminar/index.html

■日時:2019年3月25日(月) 13:30~15:45 (13:00 開場)

■会場:アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 アマゾン目黒新オフィス
    東京都品川区 目黒セントラルスクエア

■プラグラム:

□セクション1 (13:30-13:35)
DXを支えるクラウドの現状と ハイブリッドクラウドを加速する『VMware Cloud(TM) on AWS』
 デジタルトランスフォーメーション(DX)が加速し、ICT環境へのニーズが多様化する中で、マルチクラウド/ハイブリッドクラウドを使いこなすことがますます重要になってきています。
いち早くVMware Cloud on AWSのMSPとなったNECが、事例/実績を踏まえながら、ハイブリッドクラウド活用の勘どころについてご紹介します。

講演者:NEC
    サービスプラットフォーム事業部 部長 熊井 睦美

□セクション2 (14:15-14:55)
ユースケースで分かるリアルな実態、『VMware Cloud(TM) on AWS』 の価値とは
 VMware Cloud on AWSは2017年8月の米国を皮切りに世界の主要都市でサービスを提供、東京リージョンが2018年11月に始まっています。
本サービスにより実現するハイブリッドクラウドのメリットを、ユースケースを取り上げながら解説いたします。

講演者:ヴイエムウェア株式会社
    パートナー第一営業本部 副本部長 綾部 進之介

□セクション3 (14:15-15:35)
『VMware Cloud(TM) on AWS』を強固にするAWSネイティブサービスとその先にあるもの
 VMware Cloud on AWSの導入価値は、仮想マシンの変更なくAWSクラウドに持っていくだけではありません。AWSが提供する125以上のサービスと組み合わせたクラウド活用を実現できます。
本セッションでは、VMC on AWSとAWSの連携、それによって変わる新しいITの形、更にその先の姿について、詳細を交えながら解説していきます。

講演者:アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
    技術統括本部 パートナー技術本部 パートナーソリューションアーキテクト  諸岡 賢司


■参加費:無料

■定員:80名(事前登録制)

■申込方法:下記URLよりお申込みいただけます。
 詳細内容はこちらのページよりご確認ください。

https://jpn.nec.com/cloud/VMware/seminar/index.html

■セミナーに関するお問い合わせはこちら

NEC サービスプラットフォーム事業部 インフォメーションデスク
TEL:フリーダイヤル 0120-78-0962
(※ 携帯電話からアクセス可能です)
E-Mail:info@ebiz.jp.nec.com
※窓口営業時間:9:00~12:00、13:00~17:00
(土日祝日、NEC所定の休日は除く)


VMware資産を活かす、最新ハイブリッドクラウドセミナー
https://jpn.nec.com/cloud/VMware/seminar/index.html



このカテゴリーの関連ニュースリリース(製品、サービス、告知・募集)


注目ワード
シルバーウィーク
台風
衣替え
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭