福山市役所


日本遺産「福山・鞆の浦」認定記念シンポジウムを開催しました。



講師及び鞆住民によるパネルディスカッション

講師及び鞆住民によるパネルディスカッション

日本遺産鞆の浦魅力発信協議会は、2019年2月24日(日)に広島県福山市鞆町で日本遺産「福山・鞆の浦」認定記念シンポジウムを開催しました。
会場となった福山市鞆公民館には約160人が会場を訪れ、日本遺産プロデューサーの小山龍介さんによる「日本遺産の価値とめざす姿」や日本遺産の認定4年目を迎えた小浜市教育委員会の下仲隆浩さんによる「日本遺産に関する小浜市の取組について」また、鞆の浦歴史民俗資料館館長の通堂博彰さんによる「江戸時代の鞆の浦」の講演、また、講師と鞆の住民によるパネルディスカッションに聞き入りました。
また、地元の鞆小学校6年生が自分たちで作成したガイドブックを発表し、来場者に配布しました。
参加者からは、他地域の事例を知る良い機会になった、またガイドブックの完成度の高さに驚いたなどの声がありました。

  • 講師及び鞆住民によるパネルディスカッション 講師及び鞆住民によるパネルディスカッション



注目ワード
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会