株式会社CO2資源化研究所


世界初、CO2を食べて育つ水素細菌「UCDI菌」によるバイオジェット燃料生産の特許を取得



事業分野チャート

事業分野チャート

東大発のベンチャーである 株式会社CO2資源化研究所(本社:東京都港区、代表取締役 湯川英明)は、バイオジェット燃料の原料として認可されているイソブタノールを、世界で初めて独自の水素細菌「UCDI菌」によって作成する発明において、2018年12月21日に特許を取得しました(特許第6450912号)。
本特許の取得により、当社は産業への貢献をいっそう加速すべく技術開発に邁進してまいります。

特許第6450912号
発明の名称:ヒドロゲノフィラス属細菌形質転換体
出願番号:特願2018-541440
出願日:2018年 6月25日
登録日:2018年12月21日

当社は、CO2(二酸化炭素)を原料に24時間で1個体が1600万個に増殖する、たんぱく含量の高い「UCDI菌」を核に革新的なバイオ技術を高度に利用し、研究開発と産業化を進めています。
Biofeeds(水産養殖等の飼料用たんぱく素材)、高機能プロテイン、バイオジェット燃料、化学品(生分解性プラスティック等)の4分野において食糧問題解決と低炭素社会の実現を目指します。


【会社概要】

社  名:株式会社 CO2 資源化研究所 http://www.co2.co.jp
設  立:2015年8月12日  
資本金/資本準備金:1億6,290万円
本  社:東京都港区芝5-13-15芝三田森ビル6階
研究拠点:本郷リサーチセンター
東京都文京区弥生2-11-16 東京大学工学部12号館4階
経 営 陣:代表取締役社長 湯川 英明/取締役 湯川 智子/
     執行役員 前田 浩、別府 節子
顧  問:最高顧問 兒玉 徹 (東京大学名誉教授)
     特別顧問 永井 和夫(東京工業大学名誉教授) 
          高瀬 光徳(元 森永乳業株式会社常務取締役)
          芳賀 正明(元 日本航空株式会社常務取締役)
     Science Adviser, F. Blaine Metting, Jr., Ph.D.
         Consultant in Microbial Biotechnology & Carbon Sequestration
     Business Strategy Advisor, Dr.Alain Vertès
         Managing Director at NxR Biotechnologies


【主な協力企業、連携機関】

株式会社大林組 
株式会社クリーク・アンド・リバー社
大陽日酸株式会社
パナソニック株式会社
森永乳業株式会社

近畿大学水産研究所大島実験場 
東京大学大学院農学生命科学研究科 応用生命工学専攻応用微生物学研究室
(五十音順)

本件に関するお問い合わせ先
株式会社CO2資源化研究所
Email:info@co2.co.jp 担当:別府(べっぷ)
電話:(03)6435-1150 FAX:(03)6435-1188

関連URL:http://www.co2.co.jp


  • 事業分野チャート 事業分野チャート


このカテゴリーの関連ニュースリリース(技術・開発)


注目ワード
運動会
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会