ツネイシホールディングス株式会社


常石グループの公式フットサルクラブ“MARDEUS/常石造船”がフットサル大会を開催 ~第9回 Copa TSUNEISHI~



年齢・性別問わずおよそ90人が参加

年齢・性別問わずおよそ90人が参加

 常石グループの公式フットサルクラブ“MARDEUS/常石造船”(マールデゥス)は3月3日、ツネイシしまなみビレッジで「第9回常石グループフットサル大会 / Copa TSUNEISHI」を開催しました。

 本大会は2011年から毎年行われているもので、常石グループ社員間のコミュニケーションの活性化や健康維持、および団結力の醸成に加えてフットサルの楽しさを少しでも多くの人に知ってもらうことを目的に、ツネイシホールディングス株式会社(本社:広島県福山市沼隈町常石1083番地、代表取締役社長:神原宏達)が後援して開催しています。“フットサルをして笑顔になろう!!”を大会スローガンに、9チームおよそ90人が参加しました。本大会には社員以外も参加可能で、小学生などを含め性別や年齢を問わず楽しめるのが特徴です。

 常石グループはフットサルクラブをはじめ、バドミントンクラブやマリンクラブなど公式10クラブの活動を通じて、社員の心身の向上を図るとともに地域との交流を図っています。

■ MARDEUS/常石造船について
週に2回の定期練習のみならず、U-12、U-15フットサルスクールも開催。2011年より常石グループフットサル大会の企画・運営も行うなど、グループ社員および地域との交流も図る。部員数19人。
1999年 常石造船フットサル部として発足
2006年 民間大会での優勝を機に競技志向へ方向転換
2007年 MARDEUS / 常石造船に改名
2009年 広島県フットサルリーグに参入(3部リーグ)
2010年 広島県フットサルリーグ2部リーグに昇格
2015年 広島県フットサルリーグ1部リーグに昇格
2017年 広島県フットサルリーグ1部リーグ優勝
2018年 中国フットサルリーグに参入(2部リーグ)

■ ツネイシホールディングス株式会社
常石グループは、1903年の創業以来、ばら積み貨物船やコンテナ船を建造する造船事業をはじめ、日中定期コンテナ航路など輸送サービスを提供する海運事業、廃棄物の完全リサイクル化を目指す環境事業、より良いカーライフとエネルギーライフの実現を目指すエネルギー事業、地域に根差したサービスを提供するライフ&リゾート事業の5つの事業分野で、世界経済の発展や地域社会の暮らしを支える製品、サービスを提供しています。

http://www.tsuneishi-hd.com/
代表取締役社長:神原 宏達
事業内容:造船事業、海運事業、環境事業、エネルギー事業、ライフ&リゾート事業を傘下に持つ持ち株会社

― 本件に関するお問い合わせ先 ―
ツネイシホールディングス株式会社
マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com
TEL : 084-987-4915 

関連URL:https://www.tsuneishi-g.jp/

このリリースについてのお問い合わせ


  • 年齢・性別問わずおよそ90人が参加 年齢・性別問わずおよそ90人が参加
  • 白熱の試合を展開。全18試合が行われた 白熱の試合を展開。全18試合が行われた
  • 年齢問わず、小学生も一緒にプレー 年齢問わず、小学生も一緒にプレー



注目ワード
敬老の日
月見
シルバーウィーク
台風
運動会
ピンクリボン
文化祭