株式会社船井総合研究所


【船井総合研究所】異業種からの参入でも成功できる「訪問医療マッサージ新規参入セミナー」を開催



ニーズ拡大中の注目の新規事業

株式会社船井総合研究所は2019年3月24日(日)と30日(土)、それぞれ大阪と東京において「訪問医療マッサージ新規参入セミナー」を開催いたします。

▼セミナー詳細はこちらから
https://lp.funaisoken.co.jp/kaigo-keiei/seminar/043800_lp/

訪問医療マッサージとは、在宅の要介護者を訪問して提供する緩和ケアサービスです。体のあちこちに痛みや痺れを抱えている要介護者に対して、マッサージ治療や鍼灸治療を提供するものです。痛みや痺れを緩和させ、介助なく自分の力で(歩行、着脱など)できることの幅が広がるだけでなく、日常生活を快適に過ごすことができます。

日本では、2025年に団塊の世代がすべて75歳以上の後期高齢者となります。これに伴い、2025年には要介護者が約470万人から約600万人にものぼると推測されており、訪問医療マッサージ需要の拡大が予想されます。

◆ 国の方向性は「自立支援・重度化防止」
2018年度4月の介護報酬改定において、「自立支援・重度化防止」という方針が打ち出されました。これは、高齢者の機能維持・改善に効果のあるサービスを評価することを示しています。その後、2018年10月開催の未来投資会議において、このインセンティブ措置の強化が示されています。身体機能の維持・改善を行うには、痛みや痺れを緩和させることが欠かせません。このような時流の中で、訪問医療マッサージはさらにニーズが高まると考えられます。

本セミナーでは、この訪問医療マッサージを展開する、ベネフィットケア株式会社 代表取締役 高田光俊氏をゲスト講師としてお招きいたします。成長マーケットにいち早く参入し、年売上5,000万円を達成した秘訣についてお話しいただきます。
また、船井総合研究所のコンサルタントからは、訪問医療マッサージの業界全体の時流から事業立ち上げの具体的な手法まで、必要な情報を余すところなくお伝えします。

▼セミナー詳細はこちらから
https://lp.funaisoken.co.jp/kaigo-keiei/seminar/043800_lp/

■ 「訪問医療マッサージ」新規参入の5つの魅力
1.最低人員1名からスタート可能
2.営業利益率30%の高収益ビジネス
3.安定収益のストック型ビジネス
4.初期投資100万円以下の低投資ビジネス
5.非競合マーケットで地域一番化

■ さまざまな業種からの参入事例多数
・全く異なる業種のIT会社が新規参入し、3年で月売上900万円を達成(大阪府)
・介護会社が社員1名でスタートし、たった1年で月売上150万円を達成(群馬県)
・調剤薬局が地域の高齢者ニーズに応えて事業をスタートし、1.5年で月売上180万円を実現(静岡県)

■ こんな方におすすめです
・シニアマーケットに新規参入を考えている
・収益性の高いビジネスを開始したい
・できる限り低投資で新たな事業を始めたい
・少人員でスタートできるビジネスを探している
・本業との相乗効果を見込める事業を探している

<開催要項>
【大阪会場】
 日時:2019年3月24日(日) 12:30~16:30
 会場:株式会社船井総合研究所 大阪本社

【東京会場】
 日時:2019年3月30日(土) 12:30~16:30
 会場:株式会社船井総合研究所 東京本社

■ ゲスト講師
 ベネフィットケア株式会社 代表取締役 高田 光俊 氏

■ 講師
 株式会社船井総合研究所 地域包括ケア支援部 中川 洋一
 株式会社船井総合研究所 地域包括ケア支援部 堀 裕介
 株式会社船井総合研究所 地域包括ケア支援部 灘谷 勇人

■ 参加費用 32,400円/一名様(税込)

▼セミナーのお申込みはこちらから
訪問医療マッサージ新規参入セミナー【3月24日】大阪会場
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/043799
訪問医療マッサージ新規参入セミナー【3月30日】東京会場
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/043800

<お申込み・お問合せ>
 TEL:0120-964-000(平日9:30~17:30)
・お申し込みに関するお問合せ 担当:ホシノ
・内容に関するお問合せ 担当:ホリ

関連URL:https://kaigo-keiei.funaisoken.co.jp/

このリリースについてのお問い合わせ




注目ワード
新社会人
こどもの日
母の日
ゴールデンウィーク
春行楽