パナソニックグループ


「LinkRay(TM)」を活用した「スマホサイフ」に、「ガンバ大阪スタンプカード」が追加



スポーツ施設として初めて「パナソニックスタジアム吹田」へ導入

EXPOCITY、スタジアム場外に設置される「LinkRay(TM)」対応卓上発信機イメージ

EXPOCITY、スタジアム場外に設置される「LinkRay(TM)」対応卓上発信機イメージ

パナソニック株式会社とパナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(以下、2社あわせて「パナソニック」)は、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟する株式会社ガンバ大阪の協力を得て、電子スタンプサービス「ガンバ大阪スタンプカード」をスポーツ施設として初めて同クラブのホームスタジアム「Panasonic Stadium Suita(パナソニック スタジアム 吹田)」に導入します。「ガンバ大阪スタンプカード」は、CCCマーケティング株式会社(以下、「CCCMK」)が提供するポイントカードまとめアプリ「スマホサイフ」内にて新たに追加される電子スタンプサービスです。

本サービスは、CCCMKと2018年11月に共同開発した「光スタンプ」(※)を用いて、利用者のスマートフォン上に電子的にスタンプを集めることで、特典を得ることができるものです。「光スタンプ」は、パナソニックの光ID技術「LinkRay(TM)」を使ったもので、「LinkRay(TM)」対応のLED光源に「スマホサイフ」アプリから起動するカメラをかざすことによりスタンプ情報を受信することができます。本サービスは、スタジアム内のコンコースに設置する「LinkRay(TM)」対応デジタルサイネージと、スタジアム場外施設および隣接する大型複合施設“EXPOCITY”に設置する「LinkRay(TM)」対応卓上発信機で「光スタンプ」を獲得することができます。試合日に「光スタンプ」を3つ集めると特典を得るための抽選に参加できます。本サービスによって、来場者のリピート観戦の促進や、パナソニックスタジアム吹田と“EXPOCITY”の連携によるスタジアム一帯における回遊性の向上と相互送客を目指します。2019年3月30日(土)明治安田生命J1リーグのガンバ大阪対ヴィッセル神戸戦より開始し、2019シーズン期間中、実施します。

また、パナソニックスタジアム吹田で広告ソリューションとして推進する、248面の「LinkRay(TM)」対応のデジタルサイネージを活用した広告収益モデルの取り組みとも連携を目指します。

パナソニックは、本サービスを通じて参加者の属性やリピート率、スタジアム・周辺施設エリアの回遊導線などのデータを継続的なデジタルマーケティングに活用し、更なる顧客満足度向上に繋げていきます。

<「LinkRay(TM)」・「スマホサイフ」を活用した「光スタンプ」サービスの概要>
1. 期間:2019年3月30日(土)~2019年11月30日(土)
2. 対象試合:2019明治安田生命J1リーグシーズン中のガンバ大阪ホームゲーム
3. 設置場所:パナソニックスタジアム吹田内コンコース(サイネージ2カ所)、EXPOCITY(卓上1カ所)、スタジアム場外の特設ブース(卓上1カ所)
4. 利用方法:「スマホサイフ」アプリをダウンロード
スマホサイフ内のガンバ大阪スタンプカードをマイカードに追加
「LinkRay(TM)」搭載のデジタルサイネージまたは卓上送信機にかざし、「光スタンプ」を獲得
最大で1日3つのスタンプを集めることができ、電子クーポンの入手や3つのスタンプにつき1回、空くじなしの抽選会に参加可能
5.特典:ガンバ大阪公式ウェアやガンバ大阪×EXPOCITYコラボグッズ、ららぽーと・アルパーク共通 お買物・お食事券など

■「LinkRay(TM)」について
光ID技術「LinkRay(TM)」は、LED光源から送信されるID信号をスマートフォンで受信して情報を素早く入手できるものです。街の中で使われている明かりや光(デジタルサイネージ、看板、「光ID」送信機能付きのLED照明)等から発信された光信号(ID)をスマートフォンのカメラで読み取る(専用アプリで撮影)だけで、さまざまな情報を入手することができます。
アプリを起動してカメラをかざすだけですぐにIDを読み取れる高速性、高カバレッジな対応端末、IDのコピーを防ぐためのセキュリティが特徴です。
なお、光ID技術「LinkRay(TM)」は、パナソニックがビジネスの現場で長年培ってきた先進コア技術とB2Bシステム提供ノウハウを活用したIoTサービス「μSockets(ミューソケッツ)」の一つとして提供いたします。

・ホームページ:https://panasonic.biz/cns/LinkRay/

(※)「光スタンプ」は、商標登録出願中です。

■「スマホサイフ」について
CCCマーケティングが提供する"スマホひとつでポイントから決済まで利用できること"をコンセプトとした無料アプリ。おサイフの中にあるさまざまなポイントカードや電子マネーをまとめて管理でき、対象店舗のクーポンやお得な情報を配信いたします。
お客様ご自身のスマートフォンに「スマホサイフ」アプリをダウンロードし、対象のカードを追加いただくことで、各ブランドが提供するさまざまなサービスをご利用いただけます。

・ホームページ:https://www.smasai.jp/
・ダウンロードURL:
<AppStore>
https://itunes.apple.com/jp/app/sumahosaifu/id1062197653?l=ja&ls=1&mt=8
<Google Play>
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.smasai.android

<関連情報>
・パナソニックスタジアム吹田にて、光IDソリューション「LinkRay」を活用した新たな情報配信サービスを開始
https://news.panasonic.com/jp/topics/158919.html
・CCCMKとパナソニックが業務提携し、光ID技術「LinkRay(TM)」を活用した、電子スタンプサービスを共同開発
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/11/jn181105-1/jn181105-1.html
・ガンバ大阪オフィシャルサイト
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9223/

関連URL:https://news.panasonic.com/jp


  • EXPOCITY、スタジアム場外に設置される「LinkRay(TM)」対応卓上発信機イメージ EXPOCITY、スタジアム場外に設置される「LinkRay(TM)」対応卓上発信機イメージ
  • 「LinkRay(TM)」を使った「光スタンプ」受信イメージ 「LinkRay(TM)」を使った「光スタンプ」受信イメージ



注目ワード
運動会
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会