パナソニックグループ


「インテリアシアター」TH-100FP1を発売



DLPプロジェクター「インテリアシアター」TH-100FP1

DLPプロジェクター「インテリアシアター」TH-100FP1

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、DLPプロジェクター「インテリアシアター」TH-100FP1を2019年4月19日(金)より発売します。

インテリアシアターはパナソニックが提案する、生活空間と調和した新しいスタイルのAV機器です。

本機は設置場所を選ばない大画面の超短焦点プロジェクターで、壁からわずか17 cmの距離から60インチの映像を映し出すことができます。ブルーレイディスクレコーダーなど対応機器との接続はHDMIケーブルだけでなく、ワイヤレス受信の可能なDLNAにも対応しており、パナソニックブルーレイディスクレコーダー「ディーガ」やテレビ「ビエラ」など(※1)のお部屋ジャンプリンク対応機器と無線接続(※2)して映像を楽しめます。そのため複雑な配線が不要となり、電源ケーブルだけですっきりと設置できます。

また、高輝度設計により明るさ2700 lmの大光量を実現。最大120インチの投写時でも明るく鮮やかな映像を視聴できます。60インチ程度の投写時では日中のリビングでも部屋を暗くすることなく使用でき、プロジェクターの利用シーンが広がります(※3)。

さらに、32 Wの2way高出力スピーカーを内蔵。正面と横方向にスコーカーを設置し、大画面にふさわしい音の広がりを実現し、ダブルウーハーとパッシブラジエーターで迫力ある重低音を響かせます。これにより本体だけで臨場感あるサウンドを満喫いただけます。

パナソニックは、本機で見たい時だけ大画面映像を楽しめる新しいAVライフを提案します。

【品名】DLPプロジェクター
【品番】TH-100FP1
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【発売日】2019年4月19日(金)
【月産台数】500台

■特長
1. 設置場所を選ばない大画面超短焦点プロジェクター
2. 大画面でも明るく鮮やかに映像を楽しめる「高輝度2700 lm」
3. 臨場感あふれる迫力のサウンドを満喫できる「高出力スピーカー」内蔵

[その他の特長]
・DLNA対応なのでブルーレイディスクレコーダー「ディーガ」やテレビ「ビエラ」など(※1)のお部屋ジャンプリンク対応機器と無線接続(※2)してテレビ放送や録画番組を視聴可能。
・ファブリック素材(布)を活用したインテリアに調和するスタイリッシュな外観。

※1 対応機種について詳しくはhttps://panasonic.jp/support/home-p/を参照ください。なお、当該ホームページの公開は2019年4月19日となります。
※2 ワイヤレスでお部屋ジャンプリンクを楽しむためには無線LANブロードバンドルーターが必要です。
※3 映像の見え方は設置環境などにより異なります。

■主な仕様
【品名】DLPプロジェクター
【品番】TH-100FP1
【光源】250W UHPランプ
【表示方式】DLPチップ1枚 DLP方式
【解像度】1920×1080
【明るさ】2700 lm
【画面サイズと必要距離(投写面と本体間距離)】60インチ(17 cm)、80インチ(28 cm)、100インチ(38 cm)、120インチ:(48 cm)
【スピーカー】スコーカー×4、ウーハー×2
【接続端子】HDMI入力端子×2(HDMI2のみARC対応)、USB端子×1、光デジタル音声出力端子×1、アナログ音声出力端子×1
【外形寸法】幅32.7 cm×高さ31.3 cm×奥行23.1 cm(天面カバー開時:幅32.7 cm×高さ36.4 cm×奥行33.4 cm)
【重量】約11.0kg
【定格消費電力】350W
【待機時消費電力】約0.2W

●スクリーンについて
スクリーンへ投写する場合は平面性の高い超短焦点プロジェクターに対応したスクリーンなどをご使用ください。また、壁などに投写する場合は凹凸のない平坦な白い壁に投写することをおすすめします。

【一般のお客様 お問い合わせ先】
ビエラご相談窓口(受付 9時から18時)
フリーダイヤル:0120-878-981

▼パナソニック テレビ ビエラ
https://panasonic.jp/viera/

関連URL:https://news.panasonic.com/jp


  • DLPプロジェクター「インテリアシアター」TH-100FP1 DLPプロジェクター「インテリアシアター」TH-100FP1



注目ワード
浴衣
夏休み
花火
夏祭り
防災の日
台風